2013年09月12日

すこしずつ・・・できてる?

心の中で進行形の気づきって、
まだこの先、気付きが進むかな〜と思って、
なかなか文字にできないね。
なんか、書くのも嫌だし(それが本音か)。

響子さんに対して、あたしから依存しないぞって決めた、けど、
決めるとかいうこと自体、「違う」んだよな〜。

あたしは、響子さんが、含みのある会話をするのが、嫌だ。
あたしのためではなく、自己の保身のため、
上目づかいで、こちらの表情を読みながら、じりじり会話を
変えていく話術が嫌だ。
平静を装っているが、ドキドキがmaxみたいなしゃべり方が嫌だ。
(その証拠に響子さんは人のいない所でわからないように
溜めた息を吐いている←見ちゃった)
一対一では、顔色を見ながらの話術になるが、
人数が増えるとガラリと人が変わって、普段しない
攻撃的な言い方になるのも嫌だ。(これが本心・本性だと思う)

さっきも、そんなような事があって、
あたしは一瞬ムッとなって、反射的に、あたしの方が上っぽく
言葉を返したけど、よく考えたらそうじゃないんだよな〜。

あえて自分が言いたくない事を、言うんだよな、こういう時は。
それが、「人生の流れにおける正解」なんだよね。
あたしはまだこれができない、したくない、すると負けみたいに感じる、から、できなくて、いつまでも現実逃避をしているんだ。
「嫌です。」は言えるようになってきて、その部分は、
ちょっと癒されてきたから、次のステップだね。(最終ステップ?)
まず、「ありがとう。」それをやってくれて、「ありがとう。」
嫌な事だけど、あたしのためじゃなくて実は響子さんの
ためかもしれないけど、あたしにとって、やってほしくなかった事かもしれないけど、
「(やってくれて)ありがとう。」
嫌味なありがとうじゃなくて、心からありがとうと言うの。
まあー、嫌だけど、がんばってありがとうと言うの。
笑顔でね。
「おかまいなく」って感じでね。
「ごくろうさまっ(ハート)」って、感じでね。
もう、あんたのせい って、思い込まないんだ。
で、それができなくても、それも気にしないんだ。


posted by 辰多みか at 15:44 | 響子さんとあたし | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。