2013年10月05日

馬鹿は死ななきゃ治らない

一度生きながら死んだ身としては、
この言葉には賛成しかねます(笑)。

「バカは死ななきゃ治らない。」

いえいえ。
死んだら、治るのは、「無知」です。
無知が100%治ります。

そして死ぬと、
馬鹿が100%になります。
そう。100%バカになります。

生まれてからなんとなく生きてる頃は
50%馬鹿ですけど、
死ぬと100%馬鹿になります。

だから死んじゃだめって事ではなくて、
肉体的に死んだらどうなるかは、
あたしも肉体的に死んだ事ないから、わかりません。

ただ、生きながら、自我だけ一瞬でも死ぬと、
100%バカで、いいんだ〜〜って、腑に落ちるようになります。
むしろ100%バカが、いいんです。
だって楽じゃん〜。馬鹿〜。
100%無知が治って、100%馬鹿で過ごせる。
ラク〜。


posted by 辰多みか at 01:07 | 本当の幸い | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。