2013年10月06日

なんで悟りの話ばかり書くのか

あたしは日記に書きたい事が、
悟り(真理・神)の話か
数の世界の、真理・神 の話 しかない。

今日なに食べたとか、
どこ行って楽しかったとか、
もちろん体験してる間は楽しいけど、
日記に書く気が、無い。

書きたいのは、真理・神・悟りのことばっか。

なんでかなー。
だって書くの楽しいんだもん。うふふ。

この、誰か別の人が書いた悟り体験談とか
真理とかは、
悟りたい人・悟り探求人・求道者が読んでも、
「悟るため」には、まったく無力だとわかってるのに、
ただ、自分が書きたいから、書いてるだけ。

だから、人が書いた真理の話は、
「悟るため」には、読んでもなんの役にもたたず、時間の無駄なんだよ〜〜。
聖書とかお経とかコーランとかもね。

悟ってから読むんだったら、役に立つけどね〜〜。

ただ、あたしは書きたいから、書いてる。
たとえていうと、
学校で、予防接種で、並んでいて、
注射を待ってる、ビクビクおどおどしてる子たちに、
もう注射が終わったあたしが、
「どんだけ痛かったか」
「どんだけ痛くなかったか」
「終わってどんだけ安心したか」
大声で、高らかに、自慢してるみたいなもんだ。(笑)

ヤなヤツ〜(笑)
でも書きたいから、書く〜(笑)


posted by 辰多みか at 16:20 | あたし神様だったわ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。