2013年10月14日

あたしに見えている世界


あのね

あたしは数学が大嫌いで

物理が大嫌いで

だけど 一般的にいう理科 は好きな 高校生だった。

なにか よくわかんないけど ロマンを感じる理科が好きだった。

こむずかしい めんどくさい部分だけを抜き出したような

数学と物理が嫌いだった。


文系の普通科女子で高卒なのに

どんなカミサマの引力が働いたのか知らないけど、

そのあと30年間 みっちり 工学 をやるはめになった。

カミサマ、なんの因果で あたしは嫌いな数字と計算にたずさわらなければならないのでしょうか。

悲痛な非力な乙女の嘆きもむなしく あたしは来る日も来る日も

サインコサインタンジェント

α鉄フェライト鋼γ鉄オーステナイト鋼

高周波浸炭窒化焼入れ焼き戻し焼きなまし焼きならし

周速度計算梁のたわみ計算強度計算寿命計算

こんなことばっかやってた。

これだけでもイヤすぎるのに

なんだかさっぱりわからん 統計学 までやるはめになった。

Oh my God!!

確率 誤差精度カタヨリバラツキ 平均 分散 標準偏差

不偏標準偏差 

波動関数

不確定性原理

量子力学

素数の規則性の秘密


あぁ

ここであたしははじめて 数の世界を知ったの

数の本当の世界を知ったの。



光円錐=ライトコーン

ここにあたしたちは居るのね。



もともと数学や物理が好きな人たちは

きっと頭の中で完璧に理解してるので

文字にして書く事も 多少むずかしくなっても気にならないのだろう。

だってたぶん難しく書いても、わかるし。


あたしは 全然 わからない。

あたし以外の 数学物理が好きじゃない人たちも きっとわからないよね。

だから、あたしが あたしに 理解させられるようなカンタンな文面で

数の世界を 書きたいと 思っているの。これから。


数の世界の魅力を 書き記したネット記事はいっぱいあるけれど

あたしを含めみんなはソレを理解できないの。

せっかくとってもいい事が書いてあるのに!

数の世界の神様のホントの事が

書いてあるのに!

もったいないな〜。

数の世界は 本当に素敵だよ。

くわずぎらいしてて ゴメンね。


posted by 辰多みか at 16:24 | 数の世界の神様 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。