2013年10月30日

やりたいことでもやりたくない

あたしがこの日記(ブログ)を書こうと思ったそもそもの動機は、
「悟り」の世界をかいま見て、それを書きたい、と思ったのもあるけど、
さらに、その世界が数の世界と同じ風景だ、と気が付いて、
それを描きたいと思ったのもあるけど、
一番?の理由は、たぶん、「やる気」がどこかに行ってしまったから、
探して見つけてあたしの元にもどってきてもらおう、というのが大きかったと思う。

あたしは計画を立てるのがわりと好きだったんだけど、
最近は、とても楽しい計画を立てても、

それを実行するのが、
ものすごく苦痛だ。
そう、とてもとても楽しい事でさえも。

イヤイヤイヤイヤ〜〜!って
心の中が叫んでる。

この前びっくりしてブログに書いたのは、
「おまえのいいなりになりたくない」って、あたしがあたしに言い放った事だ。
あの時は本当にびっくりしたな。

この日記を書く事さえ(これはいったんメモ帳に下書きしているのよ)
のばしのばし〜にしてネットサーフィンしてみたり、
ホントに書く気あるの?って、
自分で自分の心がとらえられない。
だって、早く書きたい!って思ってパソコンの前に座るのにだよ?

だから、
あたしは、もう一回、心の中に聞いてみた。
そしたら、なんか答えが返って来た。
それは、楽しい事でさえも、前もって計画してほしくないっていう事だった。
「今」「今」「今」、やりたいことを、いまやる。そうしてほしい、と。

その瞬間瞬間。
考えない。
やりたいことを、やる。
あとで時間があったら窓を拭こう〜とか、絶対ダメッ って「あたし」が言った。
そのあたしは、右耳の横にいる、かつてのインナーチャイルド。
前にね、あたしが、「もう好きな事していいんだよ」って、心の奥から
救い出して、言ってあげたインナーチャイルドなんだ。
あの時は、本当に、自分自身と一体感を感じて、とても不思議な気持ちになった。
あたしがあたしに重なっていた。
「好きなことしてもいいの?」ってインナーチャイルドは、言ったの。
「いいよ」って、あたしは言って、
そしてそれからも、「いいよ」「いいよ」って、ずっと言っているの。
そのインナーチャイルドが、「計画されたくない」って、言うの。

だから、そうしようと思ったんだ。
今日の事も、計画しないの。
今、したい事を、今するの。

そうやってすこしずつ、あたしがあたしになるんだ。
ほんとにすこしずつだな。




posted by 辰多みか at 16:14 | インナーチャイルド | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。