2013年12月05日

ダークサイドを解放せよ

さっき火球を目撃しつつ、
愛しのワンコと散歩をしてたんだけどね、
いつも、散歩タイムは、妄想タイム。
心が、今現在じゃなくて、過去や未来にどっかいっちゃう。
そして、心の声が、降りてくる。

昨日行った、カラオケの事を思い出していた。
あたしの胸の奥の小さい子が、「歌いたい」と言ったから。
小さい子を、アタイと呼ぶことにする。

散歩途中、あたしとアタイの会話が、またはじまった。

アタイ「・・・」
あたし「カラオケ…行ったけど、イライラが発散できなかったね」
アタイ「…忘れてるの?」
あたし「…?なんだっけ」
アタイ「忘れてるね」
あたし「…う〜ん??」
アタイ「ダークサイドを解放するはずだったでしょ」
あたし「ダークサイド…(なんだっけ)」
あたし「あっ」

思いだしたよ。

あたしは、カラオケに行って、思い切り、「悪い子」になるつもりだったと。
悪いキャラ を 、作り出そうと、もくろんでいた事を。
すっかり 忘れていた〜〜。
(そんなの、何カ月前に思ったことだっけ。たしかこの日記にも書いたはずだ)

あたしは歌いだすと、口角があがって、ものすごい笑顔になる。
ふだん、むっつりしてるくせにねぇ〜。
嬉しくて楽しくて、歌ってる時、超えがお。
うれしい、たのしい。口角をあげると、声もよく通る。

なのにさー。
そうだ、むっつり歌うつもりだったんだー。
忘れてた。
ハードロック系のひとたちみたいに。
ものすごく悪っぽくバカっぽく。(いやハードロックがバカじゃないです。たとえです。ごめんなさい。)
歌ってるのに、からんでくるみたいな。
目つきを全然気にしないみたいな。

あ゛ー、それが、やりたかったのにー。

アイドルみたいに、にこにこして、キラキラきゃぴきゃぴ歌っちゃったわ。
それで解放されなかったのか。

あー、つぎはちゃんとミッション遂行する。




(楽しみだなぁ)



(あっぜっ、ぜんぜん楽しみじゃないんだからねっ)←悪っぽく




posted by 辰多みか at 23:13 | インナーチャイルド | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。