2013年12月11日

小突かれる程度の人間関係

響子さんとあたしの関係。
響子さんが、立場的にあたしより強い。
あたしは立場が弱い。

だけど性格的に、響子さんは弱い。(というか計算して、表向きを弱い方を選んでいる)
あたしの態度は、強い。

いろいろ、やられる。
「いびり」と言えなくもない。
これがあたしの被害妄想だって事も、わかっているけど、
まったく、何もないわけではない。

イメージでいうと、面と向かって殴られるわけではないけど、
足先で、チョッチョッと、常に小突かれている感じ。
うざいのだけど、痛くも無い。
こっちを見て、という合図とも受け取られるし、
どう受け取るのか、こちらの心持ちを試されているような気分にもなる。

でもいつも、かすかに蹴りを入れられて、うざいんだよ。落ち着かないんだよ。静寂がないんだよ。
やめてください。って、言う?
無視して、離れる?
なにか伝えたいことがあるのかな?って、話を聞いてあげる?

うーん。
どれもいやだ。




posted by 辰多みか at 00:47 | 響子さんとあたし | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。