2013年12月21日

水晶透視してみた。

この本。
su.jpg

これは悟った人が書いた本。
別に、水晶透視がしたい人だけにおすすめの本ではない。
悟った人・覚醒した人・一瞥した人に、おすすめ。
いくら水晶透視をしたくても、悟りの世界を見てない人には、
絶対、できない。
悟らないとできないですよ〜的な事が、ちょっとムズカシイ言葉で書いてある。
そしてチャクラなどの説明が豊富で、すごく勉強になる。
ていうか、「水晶透視のやり方」が、書いてないの(笑)
どうやってやるんだ?(笑。悟れば、やり方がわからなくてもたぶん普通にできる)
Googleブックスという、中身がほぼ読めるサイトがあるので、
悟りの世界を見たことがある人は、ここから見てみて。
悟りセンサーがゾワゾワくると思う。
(本まるまる一冊全部は読めないよ)
http://books.google.co.jp/books?id=H2rNXYdJKYsC&printsec=frontcover&dq=%E6%B0%B4%E6%99%B6%E9%80%8F%E8%A6%96%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E6%9C%AC&hl=ja&sa=X&ei=AOG0UsDbFMiwkgW904HAAw&ved=0CEcQuwUwAA#v=onepage&q=%E6%B0%B4%E6%99%B6%E9%80%8F%E8%A6%96%E3%81%8C%E3%81%A7%E3%81%8D%E3%82%8B%E6%9C%AC&f=false

この本はね、カンタンにいうと、
たぶん、瞑想状態の、変性意識状態の、
トラウマの解消とか、前世療法とか、
そういったたぐいの行為中に頭の中でイメージで「見る」ものを、
直接、水晶の中に、「目で見る」、それだけだと思う。
(ていうか、そう本の中に書いてあるし)

だから、やり方がわかんないけど(笑)、水晶を適当に買ってきてやってみた。
いちおう、満月の浄化とかも、しておいたよ。(空は曇ってたけど…どうなのか)

水晶を見る時は、眠くて気絶寸前になるそうだ。
ホントに眠かった(笑)。
3センチくらいのクラック入りの磨きくず水晶(丸玉では無い)の中に、
5ミリくらいの横顔が出てきて、そして、なにかしゃべってた(!)
声は聞こえないから、なにしゃべってるか、わからん!
おもしろいなー、と思ってるうちに、気絶したようだ。
ていうか、ただ、眠っただけだけど。

一回で、できたよ。
これでいいのかな?
見えるけど、それがなにを表してるのかも、
あたしがなにをしたいのかも、さっぱりわからない。
まあー、できそうな事は、わかった。
ていうか、悟れば、みんなできる。






タグ:ホンモノ本
posted by 辰多みか at 00:39 | 気の交流 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。