2013年12月24日

はじめての水晶占い

きのう、ちょっと思いついて、
占いを水晶でしてみちゃおっかなー、と思ったんだ。
今まで、人生一度も、自分の事も占ってもらったことないし、
人のことも占ったこと、ないけど。
水晶透視の本も読んだことだし。
ちょっと試しに映像も見えたことだし。

1個30円くらいで買ったくず水晶チャンを、
10個くらいの中から選んで、じっと見る。
でも、なに占うか、ぜんぜん、自分の要望がなかったのでー。
そういえば、義妹チャンが、息子(あたしにとっての甥)に彼女がいない、
という話をしていたので、ホントかどうか、水晶で見てみよう、と、
思いついた。(言っちゃーなんだけどイケメンなのでその発言を疑ってるのよ)
もちろん義妹と甥のいない時にね。
他に、占うようなことなかったしー。

やり方も適当で、
水晶をじっと見て・・・
もしも彼女がいるのだったら、顔をみせて。
もしもいないのだったら、・・・そうだなー、四つ葉のクローバーでも見せて。と、水晶に頭の中で語りかけたんだ。

で、じーっと、見る。
2、3分見てて、そんなことをしている自分が急にバカらしく
なってしまって、まあいっかー、なんでもいいから、このあいだみたいに
映像を見せて、と、願ったんだ。
映像がなんにも見えなかったからね。
光がいっぱいのところで見ていたから、「ブルーフィールド内視現象」の
つぶつぶが良く見えたよ。
焦点を合わせてみたり、合わせなかったり、
いろいろ試してみていたんだ。

そうしたら、水晶の奥行きが、グレーに、立体的に見えてきて、
おおー、水晶の内部にあたしの意識が行ってるー、と、思ってるうちに、
そのグレーが、4枚のはなびらみたいになって、
あら、立体的な4弁の花だわ、と思っていたら、
すこしずつ大きくなって、水晶の表面の半分くらいを覆うようになってきた。
4枚の・・・
4枚のグレーの・・・
4まいの!

四つ葉のクローバーだ!
と、ハッと気付いて、意識が戻っちゃったわ。
もうその瞬間に、四つ葉の映像は見えなくなった。

そうだ、
水晶が答えてくれたー。
うん、できる。
質問を、忘れるのが、いいみたい?
これで、いいのかな?
できてるよね?
占う弊害とか、あるのかな。
生命力が減るとか。
どうなのかなー。




posted by 辰多みか at 16:56 | 不思議な話・過去・前世 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。