2013年12月24日

EMDRとEFT

もう数週間前になるけれど、
NHKのクローズアップ現代で、トラウマ克服の番組をやっていたんだ。
そこであたしははじめて見た。
EMDRという、治療法を。
なぜ、テレビを見てすぐにブログに書かなかったかというと、
なんとなく書く気がしなかった。それだけ。
テレビに出てらした先生は、
地元民なら誰でも知ってる、どの家庭でも
一度は行った事のあるかもしれない、某有名病院の先生だった。
まあ、その科にはあまり一般的には行かないので、
先生は、存じ上げなかったけど…

NHKのサイトで、ここから、ぜんぶ内容が文字で見れる!素晴らしいわ!↓
http://www.nhk.or.jp/gendai/kiroku/detail02_3445_all.html

テレビを見たあたしの感想は・・・
杉山先生の表情に覇気がないのが、若干気になった。
(だからあまり書く気がしなかったのか)

あたしがずっと前から見ているブログで、
トラウマ治療に、EFTという方法が効果的、と常々書かれていて、
それもちょっと興味があったんだけど、
アプローチの方法が、EMDRとEFTは似ているのかもしれないと思った。

トラウマからの感情を、
感じて感じて、感じ尽くす、というのは、いい方法かもしれない。
でも、少し催眠術ぽいな、とも思う。

あたしが、トラウマの思い出しを経て、感情のフタを開け放って、
そのぽっかりあいた穴の場所に転げ落ちて、全身を強く打って、
死んじゃったかと思ったら、
実は自分は生命・意識・命そのもの、だったという、
あの、かけがえのない体験が、
人類みんなが、する必要のある体験だというのならば、
やっぱり転げ落ちて、一回痛い目にあった方がいいのかも、とは思う。
その時本当に、自分は死ぬ。
体は生きながら。


posted by 辰多みか at 16:57 | インナーチャイルド | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。