2014年01月06日

アラフィフ乾燥女の目薬選び

より良く泣くための必需品、「塩酸テトラヒドロゾリン配合の目薬」
(スマイル40 3種のビタミン配合 マイルド)が、もうからっぽなので、
これはイカンイカン、と新春そうそう買いに行ったんだ〜。
今年も泣く気満々だね(笑)。
泣くと魂の汚れ(カルマ)が解消されるからね。

もうからっぽなのは、「マイルド」と銘打ってあるほうで、
今度からは少し爽快感が欲しいな、と思って、「マイルド」じゃない
普通のやつを買ってみたんだ。
そして、今日さしてみた。

「キターーー」ほどじゃないけど、すっきり。普通にすっきり。
普通のよくある目薬。
お値段もおてごろ。300円以下。

だ・け・ど。

あれれー?目のまわりがチリチリするっ。
皮膚が乾燥してるのかな?
毎年この時期に目のまわりが敏感になるんだよな。
3年前くらいからなんだよね。
やだなー、と思っていたら、目薬は乾いて、チリチリは無くなった。

だ ・ け ・ ど 。

数時間後、まつげについていたらしい目薬のスースー成分が、
まばたきを強めにするたびに、瞳の水分で溶けるみたいで、
チリッ チリッ と、地味に攻めてくる。

皮膚の乾いてるところに、チリッ と。

痛い〜地味に痛い〜。

さしてから何時間も、攻撃され続けるなんて。
たまらない、もう無理。
このめぐすりは、だめだ、合わない。
スースーするやつは、冬は、どれも全部だめだ。

ということで、スマイル40だけが悪いわけじゃないんだけど、
アラフィフの冬には、スースーする目薬は避けたほうが良いことが、
身を持ってわかった。
スマイル40マイルドだったら大丈夫。
それか、「塩酸テトラヒドロゾリン」が入ってれば、
どんな目薬でも、泣いた後の充血は取ってくれるはずだから、
より刺激の無いものを選べばいいね。
スースーするのは、しかたがないので、夏までとっておくよ。
ホントは目薬で充血を治さなくても良い環境だったらいいんだけどねー。
まあしょうがないわ。
今年もいっぱい昔のつらい記憶を思い出して泣くぞ〜。





posted by 辰多みか at 23:56 | 悟後の修行 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。