2014年01月08日

尿素って誰の尿?

カチコチかかとに塗るたびに思う、
「ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム」の尿素って、
誰の尿素?

誰の 尿 ?

尿 ?

キャーッ

いーやー!

と、考えすぎると、精神的に悪いような気がするので、
あまり考えないようにしてはいるものの、それでもちょっと気になる。
実はむか〜しに、一度調べた事があって(10年以上前)、
その時たどりついた回答は、「牛の尿」だった。

たしかに、牛の尿 だった はず。

その時は、まあ、牛乳も飲むし、牛肉も食べるし、
牛革製品にもたくさんお世話になってるから、
尿って言ってもちょっとした分泌物だし、
まあいいっかー と自分を納得させていた。
でも、さっきぐぐってみたら、クリームなどに配合されている
「尿素」は、科学的に合成して作られている、そうだ。

な〜んだ。

ちょっとほっとしたわ〜。

さっきまで牛の尿とか思ってたくせに(笑)。
でも、牛の尿は牛の尿で、「ゆう水」とかいって、
農業用に、すごいパワーのある液体ができるらしいよ。

尿素は、角質溶解作用(はっきりいっちゃうと角質を溶かす)
があるから、厚い角質のかかとには都合がいいんだね。
だけど、その他の皮膚は、角質が厚くないから、
使わないほうがいいみたいだ。
あくまで、尿素配合クリームは、角質用に、ね。


posted by 辰多みか at 16:33 | 地球・自然・環境 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。