2014年01月16日

斎藤一人さん

ちょこちょこと、読んだ本を紹介してるけど、
去年けっこういっぱい読んだので、
これから紹介していこうと思うの。

まずね、まず。
もう阿部敏郎さんとか天野聖子さんとか松村潔さんの本は
紹介したけど、そう、まずね。
あたしが一番最初に、こういったたぐいの本を買ったのは、
斎藤一人さんの本。
hi.jpg
「変な人の書いた世の中のしくみ」

タイトルの「変な人」に、ビビッと来た。
斎藤一人さんは、本を買うまでは、
・お金持ち
・スリム ドッカーン
・ひ と り
・赤いまるのマーク
・痩せれそう
のイメージしかなかった。
ホント、それだけ。
なのに自己啓発コーナーにこの本があったから、
それまでこの手の本は買わずにタイトルだけ見てたけど、
手にとって、パラパラ見たんだ。

最初っから、ビビビビビッ と来た。
斜め読みで2/3くらい読んで(笑)買った。
内容は・・・面白いよ。ポジティブポジティブ!
とにかくあたしが買ったのは、「この人はホンモノだ!」と感じたからだ。

斎藤ひとりさんは、正真正銘、悟った人です。
だからどの本読んでも、「ホンモノ本」だよ。




タグ:ホンモノ本
posted by 辰多みか at 16:16 | 悟り | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。