2014年01月22日

あたしを捕まえた。

響子さんの病名が出たので、
ネットで一日中、調べた。

その病名と、その原因。

ものすごく合致していて驚いたのが、依存性パーソナリティ障害の診断基準。
なんだこれ。
響子さんそのままじゃん。
あたしは、悟りの世界を見た時、心の仕組みを知ってしまったけど、
こんなふうに、心理学ではもう立派に分析されてるんだね。
今までじっくり見たことがなかったので、とても勉強になる。
読んでて何度も納得した。

「自分の手を汚さずに欲しい物を手に入れたい」響子さん。
「いい人」と思われたまま欲求が満たされるように操作する。
もしもその隠された欲求を指摘されたら、指摘した人が弱い者いじめをしているかのように振る舞う。
ずるい。
こすい。
せこい。
無責任。

いやだ!

やっぱりいやだ。
あんな人になりたくない。


一日中ネットを見ていた。

そしたら…

そしたら…

「あたし」を見つけてしまった。

びっくり。
驚愕。

あたしも響子さんの事、言えんわ。
あたしも人格障害だったわ。(←!)

受動攻撃性パーソナリティ障害 だったわ。

これだったんだ!

仕事ができなくなった のは、
これ だったんだ…
こういう「名前」が、ついていたんだ。

あらためて心理学の分析に感服。
こう、スッキリ書いてくれると、目がさめるようだわ。

あたしは悟りの世界を見た時にさ、
「腹黒い自分」を、見たんだ。
『モラハラをしたい私。
密かに復讐をしたい私。
正当な理由で正当に攻撃したい私。
まっしろ。私は、まっしろ。だから攻撃してもいい。』
そう思ってたのに気付いたんだ。
まっしろどころか、真っ黒 なのにね!

気付いた時のあまりの衝撃・あまりの恥ずかしさに、
自分の殻を突き破って、ぐるんとひっくり返ってあっちの世界に行っちゃったよ。

でも、仕事ができなくなったのは、悟りの世界を見てからだったから、
あたしはあたしをつかみきれていなかったのかもな。

今捕まえたぞー。
ああ…
はずかしぃ(// //)

人格障害は「難ありな性格」だから治らないとか書いてあるけど、
あたしは、自分にかかってる全部のブロックがはずれたら、
もしかしたら治る(というか発動・反応しなくなる)かも、と、思ったよ。

あたしがこの先はずすブロックは、
嫌な事を嫌と思ってもいい。
嫌と言ってもいい。
拒絶してもいい。

それが腑に落ちたら、障害は発動しなくなると思うの。









posted by 辰多みか at 16:20 | 自分 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。