2014年01月23日

没薬と人参

昼間、にんじんを掘ったのね。
毎回掘って感じるのは、にんじんの香りが、
没薬の香りに似てるな〜ということ。

没薬とは、イエス・キリストが生まれた時、
三人の賢者に贈られた当時の宝物「乳香・没薬・黄金」の没薬(もつやく)ね。

掘ったばかりのにんじんでしか、匂わない。
掘り出して、表面についている土を、むしりとった葉で拭いた時にしか、匂わない。
一瞬の、香り。
葉の香りではなくて、にんじんの皮の表面の香りだよ。
食べても、香らない。

にんじんを栽培してる人は、試しに嗅いでみてね。


posted by 辰多みか at 16:48 | 香草・香料のこと | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。