2014年01月24日

鼻呼吸ができない

さっき、いろいろな瞑想法・呼吸法を、ネットで見ていた。
その中で、ヨガの呼吸法というのをやってみたんだ。
「ハタ呼吸」という名前らしい。

あたしは、腰を痛めた7年前、整体について、丹田について、
いろいろ調べまくった時期があって、骨盤矯正や仙腸関節調整、それと呼吸法に興味を持った。
なが〜く息を吐いてその1/2のスピードくらいで空気を
取り入れる、という呼吸法をネットで見て、よくやっていたんだ。
まだロングブレスなんて言葉、世間になかった頃だよ。
でも、ネットに書いてあるとおりに鼻から出して鼻から吸う、というのが
できなくて、口呼吸しかできなかった。それでも気持ちいいから、よくやっていた。

呼吸法では腰のヘルニアの痛みと坐骨神経痛は治らなかったけど、
病院でもらった「腰痛体操のプリント」と自力整体で良くなった。
その頃は、甲野善紀さんの教えとか、よく読んだな。
坐骨神経痛には、腰割り・股割りが劇的に効く、って、自分の体で思い知ったわ。
(腰痛で悩んでる人は、腰割、股割・野口整体・真向法・自力整体 あたりを
調べてやってみて、自分に合ってるのを続けてみてください)

今でも、口呼吸でなが〜い呼吸(吐くのが15秒くらい)を
よくやっていて、体がポカポカしてくる感覚を楽しんでいるんだけど、
さっき見たサイトでは、鼻を片方ずつ押さえて呼吸する、と書いてあったので、
やってみたんだ…

なぜあたしが口呼吸で呼吸するのか、それは、子供の頃から、
慢性的に、鼻がつまっているからなんだけど…
そのハタ呼吸というのをやってみたら…

吐くのは全く問題なかったけど、吸う時、命の危険を感じた!(笑)
吸えない〜吸えない〜〜空気がちょっとしか入ってこないぃぃ〜
やばいやばい〜すぐに口が開いて、ぷはぁー!と吸いこんだよ。
これあたし大丈夫かなぁ?
鼻つまってるのやばくない?
どうすれば40年以上続く鼻づまりは解消されるのだろう。
(その頃何年も通ってた耳鼻科では原因不明あつかいだった)
ハタ呼吸を続ければ、もしかしたら体の方が適応してくるかも(笑)。
もうちょっとがんばってみよう。



posted by 辰多みか at 14:03 | 整体であること | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。