2014年02月10日

ヘボ ※閲覧注意※昆虫※



こんちゅうカテゴリー



うぇってなる人は注意




きのう、手作り五平餅を頂いた。
晩御飯にみんなで食べたの。

たまに、塗ってある味噌にヘボが入ってるのがあるのよ。
そのおうちのオリジナルなのかな。
(と思ってぐぐったら地域食だった!)

ヘボって 蜂のこと クロスズメバチ。

蜂の子

は ち の こ

つまりあれだ、うじむし 的な。あれ。

それが、すりつぶされて入ってる。
なめらかにすりつぶされてじゃなく、じゃっかんつぶつぶしてる。
しろいの。つぶつぶ。




・・・・・


・・・・・





うまいっ



おいしいです。
普通に。

うぇっとか、あたしはならない。大丈夫。
昆虫味はよくわからず、旨味的なものしか感じない。味噌が強いし。

もともとウチ(旦那サマの家系)は、猟師・漁師的に生き抜いてきて、
いろ〜んなモノを、嫁であるアタクシも頂いたので、耐性ができてるって事はある。
一度「フグ鍋」を食べた時は、いろんな意味で生きた心地がしなかったけど(笑)。
これがココに嫁に来る事への、適合テストかと思ったわ。
踏み絵的な。
だからまああたしは「食べ物」として、昆虫を出されても、食べられる部類の人。

ヘボって、生でも食べられるそうだ。
でも一度も生のをもらった事がない。
たぶん、高級食材。
いつでも食べられるわけではない、きっと。
あたしは、別に食べなくてもいいんだったら、食べないな〜。
そんな機会があったら、話のネタに、いっぴきくらいは食べてもいいかもしれないとは思う。





※ここから閲覧注意ですよ※



昔。
息子が赤ちゃんの頃。
隣の家の3才の女の子がよく遊びに来た。
息子は赤ちゃんだから、あたしと、遊びに。
正直、めんどうだったけど、
優しい近所のおばさんを演出したく、遊んでやった(笑)。
全力で、遊んだ。
どうせなら楽しまなきゃーって感じで。
なんでその子はウチに来てたのかって言うと、小さい子が好きなのと、
たぶん、お母さんが赤ちゃんにかかりきりなので、なにやら思う事があるんだろう。
(息子とおない年の赤ちゃんがいた)
いちおう、両家でおおざっぱな決め事をして、
おやつはどれくらいとか、何時から何時まで居ていいとか、ぼんやり決まっていた。
ある日、寒かったので、
「ココアでも飲む?」と聞いてみた。
もちろん子供は、好きだよね〜。
飲むと答えたので、二杯作って、ふたりで飲んだの。
いつも、ココアを作る時、なかなか、粉が溶けないの。
今回も溶けにくいな〜と思って、つぶが残ってるけどまあいいや、と飲んだ。
そしてその子はしばらく遊んで帰って行った。
カップを片づける時、
あたしは全部飲んであったけど、その子は、底につぶを残してあった。
ふっ と、見たら、
・・・
そのつぶが、動いている・・・!
ココアの茶色いつぶだと思ってたけど、
しろい、もぞもぞ した つぶつぶ。 
うわあぁ〜、カブトムシの幼虫型をした、2ミリくらいの小さい虫が、いっぱい。
うおぉぉぉぉぉ
あたし全部飲んじゃったわ!
あの子は、たぶん、あんまり飲んでない???(だったらいいけど!)
いーやーーーーと軽くパニックだった。
しばらくドキドキしてたけど、
体もなんともないので、
まあいいか(笑)と思って、バックレることにした。
ばっくれるって死語か(笑)。しらばっくれる。
誰にも言ってない。
アタシだけのひ・み・つ。
公開懺悔か。
ごめんネ、今元気に社会人になってるアナタ。

という事で、ココアに入ってる白い虫を飲んじゃっても、大丈夫です(笑)。
もちろんがぶ飲みする必要ないし、きっと栄養的に、今の現代社会では不必要。
ソイツの名前は、「タバコシバンムシ」というんだって。
漢字で書くと、「煙草死番虫」という恐ろしげな名前だけど、食べても恐ろしくないから。
あと、ココアとか小麦粉は、冷蔵庫で保存した方が、安全だよ(経験則)。
それ以降、ココアは、完全密封して冷蔵庫保存に徹してます。


posted by 辰多みか at 11:23 | ※閲覧注意※昆虫 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。