2014年02月11日

美内すずえ先生とスピリチュアル

「ガラスの仮面」が好き。
美内すずえ先生の。
もはや説明もいらないだろうけど、
少女マンガ界の傑作。

美内先生は、
「神」がお好きみたい。
今、ほとんど最終章あたりで、「紅天女」という劇をやる寸前なんだけど、
この、紅天女は、とってもスピリチュアルなの。
だって神だもん。
しかも、先生は「アマテラス」という漫画も書いている。
こちらは、今、連載途中で止まっている。
こちらの方は、バリバリスピリチュアル。

あたしは、美内先生に、今のところ、悟りを感じない。
マンガ自体は、30年以上の長期連載中なので、
あたしはその間に、悟りの世界を見たため、それ以降は、
あたしの悟りセンサーに照らし合わせつつ読んでいるんだけど、
どうも、今いち、感じない。

神を演じるには、主人公のマヤは、悟らなければ
いけないんだろうけど、どうも今の所、マヤは悟れるのか、
先生が悟りの描写ができるのか、予想ができかねるのだ。
マヤが悟る必要性が、無いみたいだし〜?
(必要性といえば、紅天女をやるためだけ)
どちらかといえば、ライバルの亜弓さんの方が悟りに近いかもしれなくて、
もし亜弓さんが悟れば、間違いなく、この紅天女勝負は、亜弓さんの勝ちだ。

でも、どうもいまいち、感じ取れない。
美内先生自身は、本当に、何年も前からスピリチュアル好きらしいのだけど。
ただの、先人の知識のコピーなのだろうか。
だから、連載が進まないのだろうか。

うーん。
どうでもいいけど、はやく先生自身が、おお〜きい悟りを開いて、
せめてあたしが死ぬまでに、最終回を描いてほしいわ!
なんだかんだ言っても、めちゃくちゃ面白くて、大好きなので!






恐ろしい子・・・!





白目






posted by 辰多みか at 23:40 | 悟り | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。