2014年02月14日

をちみづ


変若水

若水

をち水

おちみず

月夜見の持てるをち水

ツクヨミが持ってる おちみず


ich02.jpg




これ見ると、娘が「おちみずみたい・・・」と毎回言うよ。
なんだ、おちみずって。
(どうやら、とあるゲームが好きな(腐)女子の間では通じるそうだ)


若返る水らしい。秘薬らしい。



おち水違うもーん!

いちご水の素だもーん!


これは一年物の、コクが出て最高においしいやつだもん。
手間暇かけて、作ったのよ(アタクシが)。
佐藤雅子さんレシピのいちごシロップ。
このためだけに酒石酸を薬局に注文して手に入れた。
(薬局の人の話だと、毎年春先になると酒石酸を注文する人が
チラホラ現れるそうだ)
作ってる最中も、作った後も、うっとりできる魔法のシロップ。
レシピは、元祖・オリジナルの、この本からどうぞ→
「私の保存食ノート―いちごのシロップから梅干しまで」
(ぐぐってください)

ichi01.jpg



ich03.jpg


ヴァルスで割って飲む。
ヴァルスはフランスの炭酸水だ。
おいしいイチゴソーダができるよ。

・・・
バルス。
おちみずをバルスで割って飲む。

なんかたいへんなことがおきそうー。




若返りの水を滅びの呪文で割るーー。







いやなんにも起きないですけど。
おいしいだけ。





ツクヨミ様が持ってたをちみづって、赤じゃなくて透明な水だと思うなー。




posted by 辰多みか at 15:31 | おいしい科学 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。