2014年02月26日

悟りの後にする事

悟りの後にすることは、

「自分になる」こと。

それしかない。

その後の人生は、
自分になって死ぬか、
自分になれなくて死ぬか。
それだけ。

かつて忌み嫌っていた自分になる。

忌み嫌い度が大きければ、自分になる過程で苦しむし、
小さければ、あんまり苦しまない。

悟るとわかるのは、忌み嫌ってた理由が、
自分の勘違いだった!という、目からウロコ的な発見と、
「自分になる」という道のりに転がって、道を塞いでいる
障害物の多さに唖然となること。

まあその障害物だって、自分の魔法で出してるんだから、
自分がひとこと「消えろ」と言えば、あとかたもなく
消えるのだけど・・・
だけど・・・
その魔法を解く言葉は、本当は「消えろ」じゃなくて、
「消えなくていいよ」が正解で、
その正解を、なんの胸のつかえもなくためらいもなく言えた時だけ、
魔法が解ける。
難しいねぇ。
だから、数年単位かかるんだ。


posted by 辰多みか at 17:14 | 悟り | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。