2014年03月10日

愛とは。

「動ける事」は、すべて愛なんだ。

視線を動かして目で見る事。
頭の中で相手の事を考える事。
その考えによって、身体に反応が起こる事。

誰かから目で見られる事。
誰かから、頭の中で、想像される事。

水が流れるように、自発的に動きが起こる事。
風を起こすように、自分から動く事。
呼びかけたら、返事をしてもらう事も。
「好き」でも「嫌い」でも。
「愛してる」でも「憎い」でも。
自分が、相手が、お互いに「どう」思っているのかは全く関係ない。
「好きか嫌いか」は、本質的にいう、真理で定義する「愛」には影響がない。

「愛」とは、ただ「動ける状態・動いている状態」を、指す。

「動けない状態・動きがない状態」だけが、「愛」ではない。
その状態は、「無関心」と言うの。



posted by 辰多みか at 16:15 | 悟り | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。