2014年03月18日

飲酒と体温

きのう、数ヶ月ぶりに、寝る前にアルコール摂取したんだ。
飲んでる最中は、酔っ払いの、顔が真っ赤の、
心臓がドキドキで、汗もかく。
いいかんじに、体温が上がる。

あたしは酔いをさましてから寝ないと、
朝、酔いを引きずって目覚めるので、いやなの。
だから、体が冷めるまで、寝ないの。
ゆうべも、カーッと上がった体温が冷めてから寝た。

朝、目が覚めて、
いつもは、ふとんの中で、体中がポカポカなのに、
今朝は、体温が、あがってない。
なんだこれは。
飲酒って、逆効果なの?
冷めた体で寝て、体温があがらず、冷めきった体で起きたわ。
寝しなに一杯ひっかけて、って、ホントは良くない気がするな。
前払いした体温は、後から受け取る事ができないみたい。


posted by 辰多みか at 23:34 | 病気は自分で作っている | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。