2014年03月24日

-LEADERS-トヨタ物語-

おとといとゆうべ、2夜連続で、TBSドラマの
「LEADERS」を見たの。
あたしが住んでるこの地域は、デロトイトばりの(って
デトロイト行った事ないけど)自動車産業な場所なので、
当然、あたしは、録画までして見たさー。
'80年代に作られたトヨタの映画「遥かなる走路」のDVDも
見たばっかだから、興味しんしんだったの。
なんだかんだ言っても、トヨタはすごいな!ってあたしは思う。

感想。
一日目は「遥かなる走路」と比べて見てしまった。
当然といえば当然だけど、流れは、映画とほぼ同じだった。
これも当然だけどドラマはフィクション設定なので、
事実と違う所もいっぱいあった。
(名前がまずアイチ。笑)
映画は約2時間で、ドラマは約5時間。
なにをこんなに長くやるのだろう、と思っていたら、
乗用車の開発がほぼすべてだった映画と違って、
ドラマは、クルマ以外の、おカネ・倒産回避の話が、主だった。
LEADERS って、どうして複数形なのかしら〜と思ってたら、
そういうことなのね。
自動車開発のあたりは、映画とほぼいっしょだと思った。
セリフもおんなじようなのあったし(トラックが壊れるあたりとか)、
はっきり ジャストインタイム って言ってるし。
だけどCM前に「箱根を越えられるか」とか煽っておいて、
CM開けたらいつのまにか越えてたのは、ひょうしぬけだったわ(笑)。
去年、「風立ちぬ」を見た時も書いたけど
「ものづくり」のお話なので、奮闘ぶりあたりはそっくり(風立ちぬが)。
二日目。
いじわるな銀行さんが、一喝されたのは、爽快だったね。
あたしは半沢直樹は見てなかったけど、あのドラマはこんな爽快感があったんじゃないかな。
カネ・人・トップリーダー。
男の世界って、いろいろ辛いのね。(のほほん主婦のあたしには
わからん世界だよ!)
最後に。
奥さまの山口智子さんが、完璧な理想の奥さまだったね〜。
あたしは、智子さんが出るたびに旦那をチラチラ見たよ(笑)。
うちの旦那サマは「よくできた奥さんだよなー」と、遠い、とお〜い、目をしていた!(笑)
そうだよねー。
ごめんネ!(笑)




posted by 辰多みか at 11:05 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。