2014年03月25日

悟ったら精神は病まないのか

悟りの一瞥をして、
「真理」を見てしまって・・・
歓喜がすぎて、
また、ゆっくり、苦しみの中に、入って行った時・・・

その時、精神は、病まないのかな?
うつ病や、神経症や、
統合失調症のような、
そういった、病に、
ならないのかな?

あたしは、あたしの経験でしか物が言えない。
そんなあたしだけど、あたしはこう思う。

「病まない。」
たぶん、病めない。

この時点で、狂ったように暴れる人は、
宿題が、相当多い人だ。
今まで、怒りを表現した事がなかった人は、
自分で押さえつけていた怒りのエネルギーに翻弄される。
悟りの世界をかいま見ると、押さえる物がなくなるので、
怒りは、全部、噴き出してくる。
まるで、破裂した水道管のように。
はたから見たら、どうかなってしまったかのように見えるだろう。
精神病院に連れて行かなきゃ、と、思われるだろう。

でもたぶん、病に、飲み込まれる事は、ない。
どこかで、醒めている。
自分ではどうにもできなくて、
苦しいんだけど、飲み込まれる事は、ない。
病むのは、飲み込まれるのは、「逃げ」なので、
逃げれたら、一時的には楽なのかもしれないけどね。
でも逃げる事もできない。

噴出はいつか収まるけど、
全部出るまでは、終わらない。
これが、宿題。
怒りの下の、悲しみと、その下の、思い込みまで出切らないと終わらないよ。
何年もかかるよ。
出切ってしまうと、その先は感謝の日々が待ってるんだけど…。
宿題が終わらず、出切る前に、その時の人間関係の、
新しいストレスがかかると、心は、すぐさま反応する。
重く黒い塊として、見える。

あたしは、悟りの世界を見る前に一度、
うつ病になりかかった事があり、
その時は、早朝、胸がどきどきして目がさめて、
これはやばい…と、日中のストレスを回避するように
したら治った事があった。

黒い塊は、胸をどきどきさせる作用があるんだ。
悟りの世界を見たのに、
ストレスで、黒い塊ができてしまった。
一週間くらい、どきどきして早朝目がさめた。
悟っても、精神を病むのか?と、その時思ったの。

でも、
その黒い塊は、
心にとどまっておらず、
すぐに体に、出た。
精神を病む事なく、
神経を通って、出て行った。
出て行った先は、
帯状疱疹になった。

これはいいのか悪いのか??
精神は病まないけど、肉体に来る。
帯状疱疹って、体に起こった精神病なんだよね、きっと。
どのみち宿題ははやく終わらせて、
ストレスを受けない事にこした事はない。
あたしはあたしの経験でしかわからないけど、
みんなはどうなんだろう。





posted by 辰多みか at 23:29 | 病気は自分で作っている | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。