2014年04月12日

片づけの神と拭き掃除の神。

昨日、ふいにやってきた片づけの神様。
きのうの日記では、そのお方は"神"ではないよ、と書いたけど・・・

あたしは悟りの一瞥をする前までは、
片づけの神とか、拭き掃除の神とかが、
いると思ってたんだ。

それらが本当に居る、と、バカみたいに盲信して、
信仰してたんじゃなくて、
発想の転換のコツっていうか、
ネガティブをポジティブに変えるワザ、みたいな感じで、
自分自身に、思い込ませて、いたの。
ある種の、引き寄せの法則みたいな、ワザを使ってたんだ。

その、拭き掃除の神がやってくるのは、
「牛乳をこぼしちゃった時」
「冷蔵庫内の液体物を、こぼしちゃった時」
などの気分が落ち込むシチュエーションの時。

今朝も、冷蔵庫内の液体がいつのまにかこぼれていて、
「ありゃ!」と思ったとたんに、拭き掃除の神がやってきた。

神は〜、
やさしく〜、
「ここ、もともと汚れてるからネッ、そろそろ拭き掃除のタイミングだよ♪」って、
ニコニコしながら癒しのささやきで、教えてくれたの。

そう、
神様が、「拭きなさいよ〜」って、導いてくれてるんだ〜♡と、
思えると、
腹が立たないの。
「そっか、冷蔵庫を拭こう拭こうと思ってたんだ。今やらなきゃね〜、ありがとう神様。」
と、感謝まで、沸いてきちゃうのよ。
このワザは、20年くらい使っている。
だから、いくら牛乳をこぼそうと、
こどもがおしっこもらそうと、
ぜんぜん腹が立たない。
ムカッっとこない。

「床が綺麗になってよかった〜」って、素直に思えちゃう。

片づけの神も拭き掃除の神も、
本当の神ではないけれど、
悟りの世界を見るまでもなく、
心おだやかに、人生をすごしたい人には、
使えるワザだと思う。




posted by 辰多みか at 14:49 | 気の交流 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。