2014年05月06日

嫁に財布を盗られた妄想

介護の現場でね。
ウチでは、そういった「妄想」は、まだなんだけど、
お隣さんがね、
言ってた。

「おばあちゃんがボケちゃって、財布が無い、盗まれたって何度も言うの。」

ドラマみたいだ。
ホントに有るんだ、こういう事。

「私が盗ったって言うのよ、本当に嫌になる。」

こういう、お隣さんのように、
当事者であると大変だろうな、とは思う。
でもまだあたしの身に、こういう事が降りかかって来るかどうかなんて
予想もつかないので、申し訳ないけど、他人事だと思ってる。
話しを聞いても、大変ですねぇ、しか、言えない。

でもね。
ふと。
思った。

こういう、認知症のモデルケースみたいな、
誰にでも奇妙さがわかる「妄想」だったら、
ああ、妄想と現実の区別がつかなくなっちゃったのね、と、
誰もが思うだろう。

だ・け・ど。

私たち、
人類みな、
ボケてなくても、
認知症じゃなくても、
みんなみんな、
妄想の中に生きてるんだよな!って、
思ったのよ。
あたしは。

ウチの姑さんを例に取ってみる。
(自分の事は棚にあげる。)

姑さんはボケてはいないが、高齢者。
体は、以前に比べて動作が緩慢になったりしてるけど、
頭はものすごくしゃっきりしていて、
気をまわしすぎて困るほどだ。

そんな姑さん。
ボケてはいないけど、自分で作りあげた「こうするべき」の
妄想世界に生きている。

うちは、舅さんが家庭菜園をやっていて、
毎年、足りないより余る方が良い、と、必要量の
倍くらい作ってくれる。
正直、ありがた迷惑。
バチあたりが!て言われそうな発言だけど、
あたしの正直な感想だからね。

なぜ、ありがた迷惑かというと、姑さんが、
はっぱの一枚も無駄にするな、腐らせるな、という人だから。
舅さんは、余分に作っているんだから駄目になってしまうものは
仕方がない。捨てていい、と、言ってくれる。
作ってる人は、そう言ってくれる。
まずね、農家の人は、歩留まりを80%に想定してると聞いたよ、あたしは。
ということは、プロは20%は廃棄処分になってもよしとする、という事だ。
ウチは、1%の廃棄処分も許されない。
姑さんの「こうするべき」の世界では。
倍も作ってるのにね!
そして、姑さんは、自分がそういう「べき」の世界に
生きてる事に、気付いていないのだ。

姑さんはいつも、いっぱいいっぱいなのだ。
野菜が腐りそうなのが気になって気になってしかたがないのだ。
気の休まる事のないギラギラした目をしている。
一言でも怒られるのは耐えられないみたいで、
変に気を回し、オドオドして人の顔色ばかり見ている。
そして、あたしに対してハッキリ物が言えないので、
なんとか嫁には野菜を全部うまく処理してもらいたい
みたいなんだけど、ヘンな回りくどい指示しかできない。
きのうも、あたしに向かって「来年はおじいさんに野菜を作るの、半分にしてもらおうかねぇ」と、言ってきた。
それ、毎年、言う、あたしに。
そして、毎年、舅さんに対して、そう提案した事がない。
毎年毎年毎年、あたしには同じ事を言う。
あたしは、今年は、こう返してみた。
「おじいさんは多かったら捨ててもいいよって、ずっと言ってるよ?
あたしも、みんなも、いいよって言ってるのに、
それじゃあダメだと決めてるのは、おばあさんひとりだけだよ?」

あたしも野菜をダメにして捨てるのはなるべくしたくないけど、
姑さんがあまりにも自分の「べき」で固まった妄想世界で生きてるので、
そう言ってみた。

「おばあさんひとりだけだよ?」

姑さんは目をパチパチさせて口がアワアワなって、
何か言っていたけど、よくわからなかった。

そうだ、みんなこういった妄想世界に生きているんだ。
「べき」「ねば」の。
財布を盗られたのような、わかりやすい妄想世界ばかりではなく、
自分で勝手に作りあげた、「私はそれはダメだと思うからこうするべき」な妄想世界。
その世界に住んでると、相手の事をいっさい理解しようとしない。
相手の話に寄り添わない。
相手の希望は、即却下。
そして自分はその妄想に振り回される。

そういう世界に住んでる事がダメってわけじゃなくてね、
自分はそういう妄想を持ってる、って事に、気付きさえすれば、人間関係はうまく行く。
気付きさえすれば、いいんだよ。
姑さんには、特に早急に気づいてほしい。

そうそう、嫁に財布を盗られた妄想をする姑さんって、
心理学的にいうと、
弱い自分の立場を、逆転させて優位に立ちたいっていう、
(腹黒〜い)心理が働いてるみたいだよ。
無意識に。
そんな事、無意識にたくらんでるなんてねぇ、
バレバレじゃん。
いやだ恥ずかしいわ。
早く気づかないと、将来、無意識にそんな醜態を晒すよ。
くれぐれもお気をつけて。





posted by 辰多みか at 00:59 | 気の交流 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。