2014年05月30日

有機物ダイヤモンドその@

心の中を見つめても、
どうしても消えない物がある。

気づいても、
有る とわかってても、
消えない物がある。

あっ、それ、5/26日の日記にも同じ事書いてるわ。あはは。

どうひねっても、
どう癒そうと許そうとしても、
ぜんぜん無くならない。
光に還る?
なんだそれ!
今までほとんどの自我は、幻だって気づいて、
文字通り光に還ったっぽいけど、
コイツ、
無くならない。
これは〜、
肉体に付随してるのか?
(前から、そうなんじゃないかと見当つけてる)

なに?
炭素?

黒いし。
燃えるし。
冷たかったり熱かったり。
粉っぽいし。

コイツが揺れると、ザワザワするの。

あたしは、どうしても「できない」事があって、
前もさんざん書いてるけど、
「片づけ」と「好きな事(頼まれた事ではなくていちからすべて自分でやるタイプのもの)」が、
できないの。

前々から書いてる、やりたい事リストの、
「歌をうたうこと」
「絵を描くこと」
「ステージに立つこと」←あっこれ書いてなかったか
「映画を作ること」
これらは、なぜか、強い外力が働いて、
この半年の間に、いつのまにか、できちゃったの。
それはそれは…自分の思い描いていた形とはちょっと違ったけど、
バンバン叶ったの。(夢って叶うんだよ!)
引き寄せたといってもいいかもしれない。

でも、それじゃなくて〜。
人に頼まれたり誘われてやるんじゃなくて〜。
「時間がある時に、自発的に、自分が本当にしたいことをするのが、このうえなく難しいという現象」
というのが、あたしの中に、あるの。

コイツ↑について、いろいろネットで調べたり、
心への働きかけとか、したんだ。ここ3週間くらい。
そして、身体的に表れる異常とか、いろいろ発見したの。
それをこれから、ボチボチ書いていこうと思うの。
とりあえず、自分なりに理解した事は、
コイツは、胸のザワザワ・イライラを引き起こす黒い塊で、
有機物(炭素の化合物)で、
炭素だから黒くて、炭素だから実はダイヤモンドで(!)
「幸福否定」という考え方がある、という事と、
それに対処する(突破する)やり方が研究され実行されてる、ということ。


そのAにつづく。





posted by 辰多みか at 17:35 | 気の交流 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。