2014年06月09日

有機物ダイヤモンドそのC

「やりたい事」が、できない。
「やろうと予定している事」が、できない。

Bでも書いたように、
まわりのみんなが原因で、というのは、自分の思い込みで、
もっというと、まわりのみんなが原因ということにしたいから、
そう思い込むのであって、結局は、自分で自分をできなくさせているだけ。

まるで、自分の幸せを自分で阻止しているみたい。

被害者意識・罪悪感という手を使って、
自分は自分の幸せ・達成感を、全力で阻止する。

むりやりやろうとすると、イライラする。
みぞおちの上10センチあたりが、ザワザワする。
アトピーのように皮膚がかゆくなる。喉に何か詰まる。鼻水が出る。
肩がこる。頭が重くなる。
気を失うように、寝る。

最後の最後、インナーチャイルドとも話し合ったし、
自分で自分をできなくさせている、というのも見抜いたし、
「やりたい事をやる」には、まわりに感謝しなくちゃならない、というのも
わかったのに、

で・き・な・い。


ふうせんに、指で穴を開けようと、ぐーーっと、
押し込んでるのに、穴が開かない、ていう、感じ。


その、ふうせんの膜にあたる部分が、
たぶん、脳とか肉体由来の、
肉体だからDNAにプログラムされてるっていう感じの、
DNAだから、世界にオンリーワンっていう、「個性」の、
部分。

感謝しなくちゃならないのに、したくねえよ! っていう…
「性格悪い」部分。
生まれもっての、個性だ。


だからこれを突破するには、たぶん、個人差が、ある。
膜に薄い、厚いのレベルの違いが、あるように。


そのDにつづく。



posted by 辰多みか at 11:23 | 気の交流 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。