2014年06月10日

死んでもいい


「いますぐ(肉体が)死んでもいい」

肉体からの抵抗の声を、「幻」だと見抜くためにする宣言


「いますぐ(肉体が)死ななくてもいい」

自我からの抵抗の声を、「幻」だと見抜くためにする宣言





あたしが最後の最後、突き抜けられないのは、

「死にたくない」と言う、肉体の抵抗の声に、

逆らう事ができてないからだ。


「肉体の死」に対して、どうでもいい と、

諦める事が、できてないからだ。




posted by 辰多みか at 14:18 | 悟り | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。