2014年02月24日

静岡県西部トリビア

「あらい」
「べんてん」
「あらいべんてん」
ものすご〜く紛らわしい、この3つは、全然別の場所。

もう一回書くよ。
「新居」
「弁天」(弁天島)
「新居弁天」
この3つは、ぜんぜん べつのばしょ。

浜松市民でも知らない人が居る、地名トリビア。
ちなみに「べんてん」は「べんてんじま」を略した言い方。

今の時期、「新居弁天」でやってる牡蠣小屋に行きたくて、
たどりつけない人、けっこういるかも。
「牡蠣小屋」に行きたくて、「弁天」あたりをウロウロする。
「弁天」って、駅名でいうと、「べんてんじま」ね。
そこ、違うからね!
かきごやがある「あらいべんてん」は、もっともっと南の方で、
しかも浜松市である弁天島と違って、湖西市だよ。
新居弁天は、湖西側の今切口の事。
「あらいべんてん」の知名度は、恐ろしく低い。
牡蠣小屋があるのは、「海湖館」という施設ね。
もしも、弁天あたりで迷って、地元民に、
「かきごやはどこですか?」と聞いたら…
もしかしたら、「かきこや」というスーパーを教えてくれるかもしれない。
地元民は、牡蠣小屋をやってる事さえ、知らないかもしれない。
だから、行きついた先が、スーパーでも、気を悪くしないでね…。
しかも、牡蠣小屋にたどりつけても予約制かも…(ちゃんと調べてから行ってくださいね)。

地元民が言う「あらい」(「ら」を強く読む)は、
3年程前までは、新居町(読みは、あらいちょう、イントネーションは御来光と同じ) 
という、市町村の町だったんだけど、今は合併して湖西市なの。
あらいまち とは読まないの。
「新居町」は、JRの駅名でもあるんだけど、駅名はなんと「あらいまち」と読むの。
イントネーションは、ごへいもち と同じ。
JRに乗らない地元民(車が交通手段だから)は、「あらいまち」なんて駅の
名前を知らないし、知ってる地元民は、その読み方を認めてないよ!(笑)
あくまでも、駅名は、「あらい」と、言い切る!
(ナゼJRは、まち にしてしまったのだろう)
あらいの地名トリビア。
地元民でも知らない…。
静岡の西側に来る時は、そういう事も楽しみながら来てくださいネ。



posted by 辰多みか at 11:25 | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月14日

犬が死んだ







死んじゃった。










うちのワンコじゃなくて






義弟クン家の、ワンコ。

今日の朝まではふたくちくらいごはん食べたんだって。

老衰の大往生だ。



もう、長くないね、と、みんなで話していた。
今日はたまたまバレンタインなので、義弟クン家にチョコ持って寄ったんだ。
眠っているみたいだった。
とても穏やかな顔で。
仕事で全員出はらった家の庭の小屋で、
誰にも看取られず、
いっぴきでいったそうだ。
でも幸せそうな顔だった。

飼い主は泣いてないのに、
あたしだけ、うわうわなってしまった。
今も思い出してうわうわなる。
胸が。
胸からなんか出そう。
これは何だ。
胸から突き破って出れないので、
目から出るんだ。
そうだ、目には穴が開いてるもんな。
だから、目から出るんだ。
心がじゃぶじゃぶする。
ぐらんぐらん水面が揺れる。
これは何だ。

あたしはドラマや映画を見ても、よく泣いていた。
胸が、揺さぶられる。
旦那のおばあさんのお葬式でも、あたしだけ嗚咽して泣いていた。
その家の家族は誰一人泣いてないのに。
100才の大往生だから皆すがすがしかったのに。
まるで嫌味みたいに、泣いていた。
だって止められない。
花輪に飾ってある、果物を見て、
今、こんなにたくさん、おいしそうな果物をあげるのなら、
もっと、本人が食べられるうちに、存分にあげれば良かったのに。
そう思ったら、何かがこみ上げてきた。

ワンコは、
ただの、よそのうちのワンコなのに。
(ワンコごめん)
幸せだったんだねー。
よぼよぼのおじいさんになっても可愛がってもらったねー。
だってあなた笑ってるもの。
「かわいそう」でもない。
「さびしい」でもない。
こみ上げてくる。
この想いはどこから来るのだろう。

魂は死なない、と、わかってるのに、
この想いはどこから来るのだろう。



posted by 辰多みか at 21:58 | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月12日

カワイくない時代がやって来た

ああ

最近のファッション雑誌ったら!!

かわいくないかわいくないかわいくない!

なんだ?
去年の11月くらいからか?

ファッション誌の傾向が、90年代風味になっている。
ぜんっぜんっ
カワイくないっ

あたしはリアル90年代をリアルで体験して、
バブルがはじけた後の、殺風景なファッションに落胆した。
ディスコ(死語)に、ジーパン(死語)で行けちゃうとか。
まあそればっかじゃなくて、全般に。
やだな〜。
可愛くないよ。
雑誌見てる娘もがっかりしてるよ。
相変わらず、赤い口紅ばかりプッシュしてるし。
(あたしは赤い口紅は大好きなんだけど)
カワイイよ、もどって来い〜。
posted by 辰多みか at 16:27 | 日記 | 更新情報をチェックする

手塚治虫のブッダ2 

ああ、もう話題にしなくてもいいのかもしれないけど・・・
なんとなく思いついたので・・・
(これ大コケしてる?)

あたしは、この2作目は見てないし、映画館では見る気がしないし、
いつかどこかでレンタルして見るだろうから、
感想はその時に書こう。
思いついたのは、エンディング曲アーティスト。


一作目が、X-JAPAN
二作目が、浜崎あゆみ
だから・・・
三作目(最終話)のエンディングは、

エアバンド・ゴールデンボンバーとエア作曲家・佐村河内守で、
本当に曲を作り本当に演奏して(笑)
タイトルは「涅槃へ〜〜偽りを脱ぎ捨てて〜〜」でどうかしら。

いや、これってバカにしてるんじゃなくて、真面目な提案よ(笑)。
佐村河内さんが心底、懺悔できたら、いいね。
posted by 辰多みか at 16:25 | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年02月10日

エア作曲家

きのう友達からメールが来た。
「佐村河内さんは、ゴールデンボンバーに入ってエア作曲家になればいいね!(・∀・)」

おぅ・・・
さすがあたしの友(笑)。
笑いにかけては、あたしも負けてらんねーぜ。
posted by 辰多みか at 16:20 | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月08日

出演依頼

うちはある意味、特殊な商品を扱っているので、
テレビや雑誌・新聞などから、取材申し込みが多い(らしい)。
実際、そういった媒体には、多数、商品が出演している。
うん、商品だけね。
こっちから宣伝費を払って売り込んでいるのではないのよ。

けど、何度か、テレビに、モノではなく「人」の出演依頼が来た事があった。
そう、事業主である主人にと、なぜか、配偶者のあたしも。
夫婦そろって、というのもあったし、「奥さんだけ」という
謎の依頼もあった。というか、関係者なら誰でもよかったらしい。
それは、天下のNHKの、誰でもきっと見た事あるあの番組(の中のあのコーナー)。
その白羽の矢は、あたしに立った。
あたしは、

「やだ〜〜〜!」と、断固拒否した。

テレビに出れるのに!
NHKの!
なのに、自分で自分の反応が信じられないが、
あたしは、絶対出たくない!
ぜ っ た い に ヤ ダ ッ
なんだこれ〜。
演劇部に入ってて、ちょっとマスコミに憧れてたはずなのに、
実際話が舞い込んでくると、こうなっちゃうのか!
へんなの!(笑)
で、その番組には別の関係者が出演した。
そうだ、家の中で撮影したい、という話だったので、
キタナイ部屋を撮られるのが嫌だったんだわ。

ということで断固拒否し、他の依頼も主人ともども断り続けて
きたので、あたしはまだテレビには出た事ないんだけど、
今年は「すごい」って言われる事をしたい年なので、
そろそろ依頼が来たら出ちゃおうかな〜。
部屋を常に綺麗にしておかないとな〜(笑)。
て言っても、身バレしたくないからこのブログには書かないから、
出ても出なくても、ブログ的にはなにも無しかなぁ〜。
まあだけど、テレビ局さん、次に依頼物件がありましたら、
前向きに検討するのでよろしくお願いしますね。うふ。


posted by 辰多みか at 16:34 | 日記 | 更新情報をチェックする

2014年01月06日

相川七瀬さんとよっちゃん

さっきたまたまテレビを付けたら相川七瀬サンが
六本木心中を歌っていたわ。
よっちゃんと一緒にいたけど、よっちゃんが
痩せてて一瞬誰だかわからなかった(笑)。紅白でも見たのに
痩せてたの気付かなかった。
んー、相川七瀬サン、来てるなー。
このアセンションするスピリチュアルな時代を、
牽引する女神になってほしいわ。
うん、真面目な意味で。
posted by 辰多みか at 23:58 | 日記 | 更新情報をチェックする

パックリ傷にオロナイン

この時期、かかと、手の指先、どう?
パックリ、いってない?
あたしは、パックリ、いってるのよ〜〜。
ちゃんとクリーム塗ってるのにだよ〜。

かかとはね、どうしても皮が厚くなって、
そこがパクッといくから、今は、かかと用やすりで削って、
そして、ケラチナミン20%クリームをたっぷり塗っているよ。
それでも気を付けてないと、パクッといくっ。
3日も放置してたら、ダメだね。

「ヒビケア」という、ヒビ割れ用の薬を塗ってみた事が
あったんだけど、ぜんぜん効かなかった。
かかとケア用のクリームというのもいろいろ塗ってみたけど、
くつしたの中で足がすべったり、ぜんぜん皮膚が柔らかくならなかったりで、
どれもだめだった。
いろいろやってみた果てに残った選択肢が、
「かかとは 削って ケラチナミンコーワ20%尿素配合クリーム」
これだけでOK。
塗った後外出しても、靴の中で足が滑る事もない。
だから朝も塗れる。

手の指先のパックリには、ケラチナミンは塗らない。
足に比べて傷が浅くてしみるから。
昼間は、ユースキンAを手の甲全体に、家事の合間に塗って
手袋で落ち着かせる。日中はそれでなんとかやりすごし、
夜、寝る前に、パックリ傷の中に、オロナインH軟膏をすりこむ。
傷の中に白く盛るようにする。
べたべたするので、手袋をして寝ても良い。
朝になると、なんと、パクッと開いてた傷が、
くっついているのよ〜。
ヒビケアでもくっつかないのに、オロナインだと、くっつくのよ〜。
すごいな、オロナイン!
みんなオロナインの偉大さに気付いているのかな?
あまりにも昔から有って身近すぎて逆に気付いていないのかも。
それでも、指先を使いすぎると、一瞬でまたパクッといくけどね。
逆に足のパックリには、オロナインは塗らないのよ。
傷が深すぎてくっつかないし、足が滑るから。

ということで、アラフィフ乾燥女の方々、ともにパックリとの戦いがんばりましょうね♡



posted by 辰多みか at 23:58 | 日記 | 更新情報をチェックする

2014うまどしの抱負つづき

きのう、今年の抱負を書いたわけだけど、
書くのを忘れていたわ。
もう少し抱負があるよ。

悟後の修行を続ける事が、昨日書いた抱負。

その他にね、
「すごいこと」を、やる。
やるんだ〜。
「すご〜い♡」って、言われたい。
具体的には、ノーベル賞をもらうとか(笑)。
そして、自分磨きをする。

うふふ。
posted by 辰多みか at 16:33 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年12月24日

メリークリスマス

キリスト教徒じゃないけど。
メリークリスマス。

(言ってみたかっただけ↑笑)

クリスマスケーキも作っちゃったしー。
ディナー(笑)は手抜きで、おさしみとお鍋とひとくちステーキだし。
姑サンの好きなイカを煮て、オードブルが3種。
舅姑旦那サンは骨付き鳥が、だいきらい なので、
鳥は用意しなくて良いし。(骨がついていなければ、必ず一言、
鳥はあんまり、と言ってから、食べるよ。戦時中のトラウマがあるみたい。)

神さまとサンタさんから、じわじわとプレゼント
受け取ってるので、あたしはもうプレゼントいいし、
むすことむすめはどうしようかなー。
まあゆっくり考えよう。

全世界に愛が降り注ぐといいなー。
ていうか、もう降り注いでいるか。



posted by 辰多みか at 16:53 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年11月18日

アニメ「手塚治虫のブッダ」雑感

見た。
今見た。
DVD

・・・



・・・




こら〜ッ!

謝れッ!

てづかおさむしに

(あっ手塚治虫氏だよ)


謝れェッ


ていうか、
24時間テレビの手塚アニメ世代のあたしたちに
謝れッ!



わぁぁぁ。
ダメだこれ。

これは一切ネットのレビューも見ずに、
王子様時代だけ、というわずかな情報のみ知ってて、見た。
なんだこれ。
なんといっても絵が酷い!

王様、なに?棒読み?
吉永小百合さまはすぐわかったけど、ほかの声の人がぜんぜんわからん。
で、エンドロール見て、俳優さんがなんか微妙だ。

・・・そしてネットで見てみたら、なんと3部作の、これは第1部だそうだ。
えぇっ大丈夫なの?
いくら「悟り」をこれから描こうとしてるとしても、
これはもうきっと、あたしは見ないなー。
第2部はあゆが主題歌だそうだ。
第1部は、X Japanだったよ。
微妙だ。
超微妙だ。

どうしましょうだよ、これ。
中身の感想まで書く気がしないよ。


posted by 辰多みか at 23:57 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

ことばはいらないみたい

ko02.jpg

おれさまは、子犬の時に辰多家に来て、はや4年。
黒柴っぽいミックス犬だぜ。

あたし : ねえねえ。

おれさま : んっ?

ko03.jpg

あたし : これ、夏にどの本屋さんでも猛プッシュしてた黒柴くんと赤ちゃんの写真集。

おれさま : ・・・

ko04.jpg

あたし : 本屋で見た時、あまりにもあなたに(色合いが)似てて、笑えて速攻買っちゃったよ。

おれさま : そぉかな・・・

あたし : ワンコはMARUくんであかちゃんは一茶くんというんだってさ。
   
   ミシガン州に住んでるんだってさ。
 
   あなたはMARUくんみたいな色だから、偽マル・・・。

おれさま : なんだよ、感じ悪いな 

あたし : マル似・・・まる二・・・ A か!  ねえ、A(まるに)♪ 

おれさま : なんだよ、二番手とか二番煎じっぽく呼ぶなよ

ko05.jpg

あたし : (かおがヘンだよ・・・) そうだねー。

   サークルKはクルケーだから・・・クルニ? クルーニ? クルーニー!

ko06.jpg

おれさま : 誰だよ

ko07.jpg

あたし : ジョージ・クルーニー。イケメン俳優。

おれさま : イケメンかよ まあいいだろ

ko08.jpg

あたし : いいんだ(笑)。  クルーニー(仮)♪よしよし。

posted by 辰多みか at 23:51 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年09月15日

充実した週末♪

13日(金)は、可睡斎に「阿雲の呼吸」講演会を見に行ってきました。
阿部さん・黒斎さんのかけあいが面白かった。
そもそも「悟りを公言している悟った人」をリアルで見たのが初めてで感無量。
(リアルで見る、のがここ最近の目標だったからね♪)
あたしが口に出して、しゃべりたいなーとつねづね思っていた内容が、
他の方の口から、しかも面白可笑しく聞けるなんて。
阿部さんは「きみまろ」みたいでした(いい意味で!笑)
黒斎さんはブログをちょろしか見た事なかったけどイケメンでした。
あと、あと、行きたいな、と思ってる近くのお寺の向禅師を生で見れてこちらも感無量でした。
悟った人を、いっぺんで3人も見たよ。
主人と一緒に行ったんだけど(主人は悟ってない)、帰りに「おまえと同じひとたちだ」と言われました。
主人はこんなあたしの事を理解してくれるそうです。嬉しいな。
面白すぎて大笑いしたけど、
実は一番面白かったのは、可睡斎の斎主老師だったかもしれない(笑)。
あんなふうになりたいものだわ。

昨日は、お手伝いにたずさわってきた映画が、シネコン初上映ということで行ってきました。
満員で入れなかった人もいると聞きびっくり。先に見ちゃって申し訳ない・・・
(ここで映画名を書きたい所だけど、ぐぐった関係者にあたしが誰だか
わかってしまうので書けない・・・あたしも映ってるよ。)
監督おめでとう♪良かった。このまま長く上映されてほしいわ。

今日は、ですます調で書いたなー。
なんかやりきった感を感じる週末だったなー。
posted by 辰多みか at 15:43 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年08月01日

限界を超える

毎日の予定が
あたしの限界を超えてる。
もう日にちもわからないくらい。
(今日、何度も日付を確認したのに、ひとつの事について
一日間違えてたわ。
つまり明日やる用事、と思ってやらなかった事が
今日だった!! あー↓
ごめんね、ごめんね、がっかりしたでしょう と思って
心ぐるしい。)

もうもうもうもうもう 限界みたい
ここで毒吐く。
家庭で言っちゃいけないみたいだ。
(でも言うけど)

なんだろ。
あたしは今ものすごい窮地に陥ってるのに
すごく良い方向に向かってるとしか思えない。
なにこの感覚。
ただ流れてるという感覚。
ものすごい窮地なのにだよ?

だけど限界なのは事実だ。
しかも自分でそう仕組んでるみたいだ。
なにこれ。
posted by 辰多みか at 22:43 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

ようやくupし終えた


2012年7月13日から2013年7月11日までの分を、
ようやくupし終えたよ〜。
つかれた・・・
腰が痛いわ。
2週間以上かかったわ。

でもまあこれで一区切り。
posted by 辰多みか at 23:11 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月14日

一年間かきためた事をアップする

このブログはね、2013年7月13日以前は、

日記として書きためておいた事を、

過去日時にさかのぼって、アップします。


うん、やるぞ。
posted by 辰多みか at 00:00 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年07月13日

今日からはじまりです。

7月13日。
今日から始めます。
愛をこめて。

posted by 辰多みか at 00:40 | Comment(19) | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年06月13日

白が黒で黒が白


「白い恋人」



まぎらわしいよ!




なんで包み紙の色が、逆なんだよ!



正確には、白が青緑で黒が白 だけどさ。

ホワイトチョコの包み紙が青緑で

ブラックチョコの包み紙が白


まぎらわしい…



面白い恋人だってこれほどはまぎらわしくなかっただろうよ…

(一回なんばグランド花月で買ったよ)



白い恋人おいしいけどね。
posted by 辰多みか at 23:01 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月30日

信玄大好きっぷり


山梨県民は、武田信玄に、誇りを感じてるのだ。

もう、信玄だいすきなの。


その好きっぷりったら、宴会で必ず歌う歌は、

「武田節」だし、

好きな言葉は「風林火山」だし、

自分ちの祖先が、武田軍の侍だったなんていったら、

憧れだったよね。


いまあたしが住んでるここは、

徳川家康推しなんだけど、

みんな今いち、そういうDNAが無いっていうか、

地元のゆるキャラ 家康くんも、かわいいとは思うけど、

まあ、その程度の認識だよね。


山梨の周囲を山で閉鎖された空間と、静岡のさえぎるものが

なにもない空間の、違いなのか。

お城にちょっと居ただけの家康さんに、

それほど思い入れがないっていうか。

なんかタヌキっぽいって思ってるのか。
posted by 辰多みか at 23:02 | 日記 | 更新情報をチェックする

ハチミツ林檎の思い出


あたしは山梨県生まれで、隣は長野県で、

だけどね、山梨県民って、長野県に対して、特に

関心があるようには思えなかったな。


間に高い山があるからなのかな。


長野県っていうと、あのアルプスの向こうに住む人たち〜って感じかな。

同様に、隣の、静岡県と神奈川県にも関心が無かったみたいだな。

だけど、唯一、隣が東京都だって事には、そうとうこだわってたみたいだよ。

電車一本、一時間半で新宿、って、もう、山梨は首都圏の一部と、

あたしたちは思ってたからね。


うどんのつゆとかお雑煮とか、ことごとく関東風だったしね。



そんなあたしは、大人になってから、はじめて長野県を訪れた。

まずね、言葉が、山梨とほぼ同じだ。

これはちょっと衝撃的だった。だって、山で隔たれてて、交流がないと(勝手に)

思ってたし。

あたしが思い込みで見てただけで、県境の人たちは、交流してたんだね。


長野県の人たちは、長野県で十分満足してる〜って感じがした。

なんだろ。

あたしの感じた感覚。

隣が東京だからさぁ〜、という山梨県とは、違った感覚。


そして、気候が、まったく違うというのには驚いた。

だって、山梨と長野は、横に隣どおしですよ?

なのに、気候が全然違う。


山梨は、モモとブドウばかりだったのに、

長野は、リンゴとアンズばかりだ。(いや、ほかにもあるかもしれないけど

あたしの第一印象で)


長野は雪が多い!

山梨県は、雪が降るように見えるかもしれないけど、

一年に、4回くらいしか積もらないよ。


だけど、いいところだよな〜、と思って、

スキーも好きだったから、毎年、夏も冬も、長野に行った。

特に冬は毎週長野県。


ある時、宿じゃなくて、知り合いの親戚の家に泊まらせてもらった事があった。

みんなあたたかい人たちで、大勢の客を嫌な顔せず泊まらせてくれた。

その時、だしてもらったのが、ハチミツ林檎なの。


皮をむいて八つ切りにしたリンゴに、ハチミツがかけてあるの。

ものすごくおいしかった。

長野県の人たちは、ふだんから、ふんだんに林檎を食べているであろう、

そして、一番おいしい林檎を知っているであろう、

そんな人たちが食べているのが、ハチミツ林檎なんだ〜と、

ほんのり甘いリンゴを食べながら、なぜか「煮桃」を思い出していた。


「蜜入り林檎」じゃないよ。

ハチミツかけ林檎だよ。


自分で作ってみても、あのおいしさが再現できないの。

やっぱり"場"というのもあるのかな。

posted by 辰多みか at 23:01 | 日記 | 更新情報をチェックする

煮桃の思い出


あたしの生まれ故郷の特産物は、桃と葡萄なんだよ。

見渡す限り、桃と葡萄畑という中で育って、

一年中身近に感じてたわけだけど、

一番の思い出は、煮桃かな、と思う。

煮桃という名前でみんなが呼んでるかどうかは知らないけど…


記憶の中。

気温が上がってくる朝

学校は休み

日曜日か夏休みかな。


まだ寝ていたいけど、桃を煮る匂いで、目が覚めるんだよ。


煮桃が特に好きだったわけじゃないが…


おかあさんが、朝から桃を砂糖で煮てるんだ。

なんで煮るかというと、大量に桃を買うから食べきれなくて、

腐らす前に、煮てしまうの。

ジャムとは違うな。

今でいう、コンポートだね。


大量に買う、んでもなくて、売ってる一単位の量が多いってことなんだよね。

なんてったって特産地だからさ。


朝、桃を煮る匂いで起きて、朝ごはんには、あつあつの桃を食べるんだ。

ホントは、冷蔵庫で冷やして食べるとおいしいんだけどね。

熱くてもおいしいよ。


こっちに引っ越してきてから、桃は高級品でなかなか買えないし、

「いい桃」に当たる確率もよくないので、あんまり買わない。

やっぱ、農協で、どーんと箱で買いたいじゃんね。

あたしは、桃とブドウにはうるさいよ。


イチゴを煮たり、ビワを煮たりするたびに、煮桃の事を思い出す。

posted by 辰多みか at 23:00 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月19日

人生カードゲーム


ごろくみたいな「人生ゲーム」じゃなくってさ。

(モノポリー・実はあたしはやった事がないんだ。持ってなかったし)



カードゲームで、この、あたしたちの、リアル人生GAMEを、

作っちゃえばいいんじゃないかって、今、ひらめいたよ!!


そう、前に書いた、

「あたしは悪くない人」対「あたしはいい人」みたいな。

そうすれば、みんな、「自我」の対立と、

「自我」のたくらみと、

観念して、自我を見る。

悪い人はどこにもいなかった。

いい人もどこにもいなかった。

悟っちゃうー。みたいな。


そんな世界を体感できると思うの。


どうやって作るかなー。


とりあえず萌絵を書かないとなー(笑)。
posted by 辰多みか at 23:01 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年05月03日

なんどもなんども同じ事を書くよ。


さっきの野菜と果物の違いは、前に書いたっけ?

思いついたら、前に書いてた事だって、また書くよ!!

特に、悟り関係は、しつこいくらいに、書くよ!!

それが、あたしが、生きてる目標のひとつだから。


お釈迦様やキリスト様でもできなかったんだから、

あたしが、いっぱつで書ききれるワケがないからね。


「野菜と果物」の話は、ネットで、昔見たんだけど、

検索してみたら、元ネタが、南雲先生の本に載ってるみたい。
posted by 辰多みか at 23:01 | 日記 | 更新情報をチェックする

2013年03月14日

燃えた三か月


わぁ〜、かれこれ一か月近くも何も書いてなかったわ。


あたしの人生で、あとにも先にも、もうたぶんこれっきりってイベントがあって、

仕事も、1月中旬からやめて、それ一本で(あ、大学のこともあったか)、

なんか、思った以上に忙しすぎて、ほかの事がなにも考えられなかったわ〜。

あたし、ひとつのことしかできない(笑)
posted by 辰多みか at 00:00 | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年10月04日

メイク(お化粧)の変遷

今の時代のメイクって


まつげバサバサ
まゆげはぼんやりで
頬紅くるくる


で、ほぼツヤだけのくちびるをぷっくりと


あたしが好きなのは 80〜90年代の

赤い唇
太い眉毛

なんだけどな〜

そういう時代じゃないから 今は、赤い口紅は しない。


家で仕事して 外出も週に二回くらいしかしないけど、
メイクは毎日する。

それは ず〜〜っと変わらない。18才から 変わらない。

観光地で、いかにも、ふだん化粧してなくて、何カ月ぶりかにしました、
みたいなご年配の方がいるけど 時代にも合ってないし顔色にもあってない。
(それいつ買った化粧品だよ と思う)
そういう風になりたくなくて、化粧は毎日する。好きだし。


時代時代の流れに合わせて、メイクのポイントを変えていく。


今、あたしは、ほとんど、いわゆる「口紅」というのを塗らないよ。
ふちどり用のリップペンシルでふちをとって
中は唇用美容エッセンスジェルを塗る

まつげは ビューラーとマスカラで長カールにして

ほおべに こいめに、 酔っぱらってるのってくらいに。


何年か前から 化粧品業界とか 雑誌とか
赤い口紅を流行らせようとしてるのか 目につくように出してくるけど、
世の中が ついてこないよね〜

あたしもしばらくは 美容リップでいくよ。
posted by 辰多みか at 00:00 | 日記 | 更新情報をチェックする

2012年07月13日

今日から

今日から日記みたいの書くよ。
いいんだ、枠にとらわれないんだ。
モニターが遠いテレビだから、後時脱字もあるんだ。
とにかく感じた事を書く。感じつくすまで書く。
そんであとでブログにアップする。

あとで読み返してね、インナーチャイルドの声をもう一度聞くんだ。
そうすれば、ステップアップ速度が倍になると思うよ。
今日は、2012年7月13日です。
posted by 辰多みか at 00:00 | 日記 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。