2014年01月23日

没薬と人参

昼間、にんじんを掘ったのね。
毎回掘って感じるのは、にんじんの香りが、
没薬の香りに似てるな〜ということ。

没薬とは、イエス・キリストが生まれた時、
三人の賢者に贈られた当時の宝物「乳香・没薬・黄金」の没薬(もつやく)ね。

掘ったばかりのにんじんでしか、匂わない。
掘り出して、表面についている土を、むしりとった葉で拭いた時にしか、匂わない。
一瞬の、香り。
葉の香りではなくて、にんじんの皮の表面の香りだよ。
食べても、香らない。

にんじんを栽培してる人は、試しに嗅いでみてね。


posted by 辰多みか at 16:48 | 香草・香料のこと | 更新情報をチェックする

2013年10月04日

金木犀

きんもくせいが、今日咲きました。
とっても、いいにおい〜。
庭中、きんもくせいの香り〜。

窓から、家の中にも香って来るよ。
これが「幸せ」なんだねぇ。
posted by 辰多みか at 19:20 | 香草・香料のこと | 更新情報をチェックする

2013年08月11日

アミグダリン アーモンド 扁桃腺

扁桃腺は、なんでそんな名前かというと、
扁桃 つまり アーモンド の形をしているから なんだよ。
アーモンドって、 桃 の仲間なの。

春になると、近くの植物園で、
アーモンドの花が咲く。
あたしは、桃の産地で生まれ育ったから、桃については他県の人よりちょっとだけ詳しいよ(笑)。
ほんとうに、アーモンドの樹形・花の形・色 は、 桃 そのものだ。
サクラに似ているという人もいるけど、あれは、桃だよ。
いやいややっぱり桜に似ているよ、という人がいるかもしれないけど、葉っぱを見てほしい。
細長い垂れ下がる感じの葉っぱは、桃の特徴なんだよ。

扁桃 という名の通り、ひらべったい桃 がなるの。
そして、パカーっと実が割れて、種がまるだしになるんだよ。
見た目はアケビみたいだね。
果肉は食べる所がないんだって。だから種を割って中身を食べたんだね。

昨日書いた、所ジョージさんの番組の「本物の杏仁豆腐」は、
ほんとうの本物は、アンズの種の核「杏仁」で作られているという話で、
今は、杏仁の取扱いが難しいから、アーモンドの粉 で代用されているという話なんだけれど、なぜ取り扱いが難しいかというと、それは杏仁の「薬効成分」、いいかえると、「毒」(毒と薬は表裏一体だよ)の、さじ加減が難しいって事だね。
その「毒」の事をアミグダリンというよ。(昨日も書いたね)
アミグダリン は アーモンド の語源になった言葉なの。
アミグダリンは、摂取すると、体の中で、青酸(シアン化水素)になるの。
だから、ものすごくたくさんは食べない方がいいと思うよ。(食用アーモンドは、まあ大丈夫だと思うよ)
よく、青酸カリで倒れた人は、吐息が「アーモンド臭」がする、と、サスペンスもので有名みたいだけど、まさにこのアーモンドの香りという事だね。
(ナッツのアーモンドの香りとはちょっと違うみたいだけど。そして倒れた人の吐息を吸うと、自分が青酸ガス中毒になるから危ない)
アーモンドも、太古の人にしてみたら、魅力的・神秘的な植物だったんだろうね。
posted by 辰多みか at 17:17 | 香草・香料のこと | 更新情報をチェックする

2013年08月10日

所さんの番組の杏仁豆腐

ゆうべたまたま、所さんのテレビ番組を見ていたら、
本物の杏仁豆腐を探せ、というのをやっていた。
番組名は「所さんの学校では教えてくれないそこんトコロ!」だよ。

あたしは以前、家でたくさん採れるビワを有効利用できないかと思って、
いろいろ調べたり作ってみたりしたことがあったんだ。ていうか現在進行形で今年も、来年も、する。
ビワはうちの庭に何本も生えていて、果実は生で食べたり、
かたい実は砂糖煮(シロップ漬け)にして、ヨーグルトに入れたり、
パイの中身にしたりそれはそれはいろいろやってみたけど、
種も何かできないかな、と思って、ぐぐっていろんなサイトを見ていたの。
その時、わかった事は、ビワの種には、アミグダリン という成分が入っていて、
大量に摂取すると、体内で青酸(シアン化水素)になり、青酸中毒になって、
重い場合は死んじゃうという事。そう、俗にいう、「青梅を食べると死ぬ」と同じ状態になるという事。
それは、青梅も、ビワも、そう、杏仁豆腐の「杏仁」つまりアンズの種の核 でも、同じなの。

でもね、その当時(昔も今もか)あたしは、毒を制す みたいなのに魅力を感じていて、
どうすれば毒にやられる事なく利用できるか、という方法をいろいろ探していたんだ。


そしてわかったのは、「たくさん食べなければ良い」

な〜んだ、という答えだけど、そのとおり、「たくさん食べなければ良い」


ビワも、梅も、桃も、杏も、

そうそう さくらんぼも、

そうそうそう、アーモンドも、


みんな同じバラ科の仲間でね、
種の核(仁)や未熟な実には、アミグダリンが含まれているのよ。
種類によって、アミグダリンの含有量が違うだけで、含んでいるというのは、同じなの。

どうして青梅を食べたら死ぬ(と云われている)のに、梅干や梅酒にしたら死なないのか、とか、
塩漬けや加熱すれば無毒化される、とか、云われているけれど本当なのか、とか、
本当に実験して確認とれてるのか、とか、
思っちゃうけど、
実際はね、

ちょっとしか食べない(飲まない)から、あまり体に影響がない が答えだと思うよ。

つまり、塩 や 醤油 と似たような感覚だと思うよ。


うん、

塩をたとえば、おおさじ一杯を、粉薬みたいに、口に入れて一気に水で流しこんだり、
醤油を、コップにそそいで、コーラみたいに一気に飲んだり すると、


どうなるか、だいたい 想像 つくよね? (日本人なら)
うん、 死ぬ よね、きっと。それはわかるよね。

それとだいたい同じ感じじゃないかと思うんだ〜。

だから、熟成させて無毒化とか砂糖で無毒化とか、実際は、そっちじゃなくて、
ただ単に、体に取り入れる量が少ないから、毒の影響を受けない、が本当だと思うの。
だって、梅干しを10個も20個も一気に食べる人って居ないし(塩分も心配だ)、
梅酒を何リットルも飲まないだろうし(・・・ん?もしかして居る?)
梅種の梅を何十個も食べないだろうしね。


それでね、テレビを見ていて思った事は、
どうやっても、アンズの種には毒(アミグダリン)が有るから、
ひとり種2個まで、とか、ちゃんと注意書きしないと危ないんじゃないか、と思ったの。

アンズの種を杏仁豆腐に入れる理由は、昔はアミグダリン由来の咳止めとかの薬効を期待して
薬膳としてだったと思うんだけど、今は、香り付け のためだよね。
だから、たくさんは要らないんだよ。
あのテレビでは、レシピも作り方も詳しく出てなかったみたいだから、
長野でお土産でアンズを買った人が、作ってみようかと思って、
何十個もアンズ種の核を入れやしないかと心配になってしまった。
ぐぐって調べたら、20個以上のアンズ種の核をひとりで食べて重症になったらしいよ。
青梅は、100個以上実(種ではない)を食べると重症になるらしい。
まあ、アミグダリンがいっぱいなのは、苦くて食べられたものじゃないと思うから、
心配するまでもないかもしれないけど・・・

ビワの種も、抗ガンの民間療法で、種を食べるというのがあるけど、
ひとり2〜3個が一日の限度量じゃないかと思うんだ。
ちなみに、ビワの種も、「杏仁」の香りがするから、ミキサーですりつぶして
杏仁ならぬ「ビワニン豆腐」として使うレシピもあるよ。
(この時も、量は少なく入れてね。そしてしっかり加熱してね)
あたしはおととし、ビワの種だけ焼酎につけて、杏仁の香りのお酒を作って、
牛乳ゼリーに入れて杏仁豆腐もどきをよく作ったけど、今年はもう焼酎漬けはやらない。
焼酎漬けの種も食べてたけど、もう食べなくなっちゃった。

身近なもので、いっぱい食べたら危ないって知られてないものに、「ギンナン」が有るよ。
ギンナンは、いっぺんに10個以上食べたら、危ないの。
以外とみんな知らないよね。(あたしも30代の頃は知らなかったよ)

テレビでみんなが知らない事を教えてくれるのはいいけれど、
もうちょっと、注意事項とか、ちゃんとしてほしかったな。
「医薬品に認定されているから調理できない」のではなくて、
「毒がある」 と ちゃんと言ってほしかったな。
posted by 辰多みか at 11:15 | 香草・香料のこと | 更新情報をチェックする

2013年07月29日

エルダーは風邪の薬


エルダーフラワーという 薬効のある花があるのよ。
和名は、「セイヨウニワトコ」というよ。
日本では、ドライにして、ハーブティー用で売ってるものか、
甘い濃縮シロップ(コーディアル)として売ってるものが手に入る。
どちらも、あたしの大好きな「生活の木」で買えるよ。

ハーブティーを淹れる要領で、エルダーフラワーティーを作って、
熱いままでも、冷たくしても、どちらでもいいんだけど、
飲むとね。

なんと、15分くらいすると、滝のように汗が出るんだよ。
ほんとすごいよ。

エルダーフラワーティー自体は、マスカットの香りで、
とても飲みやすい。
だからあたしは温泉に行く時、500mlのペットボトルに
作っていって、サウナに入って出ては飲み、
温泉に入って出ては飲み、するの。
ものすごい汗出る。
あたしはふだん汗をかかないから、ここぞとばかりに出す。
うん、温泉に行かなきゃ、て思う時、だいたい調子が悪くなる寸前なんだよね。
だから行って、汗で"いろいろ"出しちゃうんだ。

ホントに調子が悪くなってしまって風邪で熱が出ちゃったら、
それでもあきらめずに、エルダーフラワーティーを飲む。
だいたい、まだ調子は良くならないよ、って体が言っている時は、
汗が出ないの。
その時は、体は、熱を出したいの。
で、熱を出しきっちゃって、もう良し、と体が判断すると、
次に、汗でいろんなものを出す段階になるの。
もともとの体の不調の原因の疲れ物質だとか、
菌と体の抗体が戦ったしかばね とかさ。
汗がどっと出ると、熱が下がって、体がすっきりするよ。
もともと、体は「すっきりしたくて」わざと風邪の菌やウィルスを取りこむんだよ。
だから、あたしはその時、「より汗をたくさん出してよりすっきりするために」、
エルダーフラワーティーを飲むんだ。
コーディアルでもいいんだけど、甘すぎてあたしはちょっと苦手。
(コーディアルは薄めて飲むんだよ)
最近は飲んでないから、ここ一年くらいは風邪をひいてないんだよね。
(いいこと?)

イギリスではね、
エルダーの花が咲く初夏、
白いエルダーの花の房をたくさん摘んできて、
自家製の発酵飲料を作るんだって。
エルダーフラワーシャンパン と呼ぶらしいよ。
ロマンチック。
憧れるわ。

花の房たくさんと、砂糖と、レモンを、水に浸して、
数日置くと、自然に発酵して、さわやかな飲み物ができるんだって。
マスカットの香りの白い花。レモン風味の炭酸飲料。

飲めば汗もいっぱい出るし、夏の暑さをのりきるには、きっと最適な
飲み物だよね。
あぁ〜、うちでも作ってみたいの。

セイヨウニワトコはこんなふうにとても役立つ植物なんだけど、
外国ではちょっと「魔」っぽいイメージがあるらしいの。
ちょっぴり不吉な感じ、ね。
イスカリオテのユダさんがこの木で首を吊ったらしいとか・・・
でも、花はとっても可愛いよ。
posted by 辰多みか at 17:14 | 香草・香料のこと | 更新情報をチェックする

2013年07月19日

夏の夜


夜、外を歩くとね。

どこからともなく、花の香り。
うん、懐かしい あの香り。
そう、「ベープマット」の匂い。

今、「ベープマット」使っている人、いないんじゃないかな??
でもね、あたり一帯、ベープマットの香りなのよ。

どこから香って来るのか、くんくんしながら探したよ。
犯人(笑)は、ゆり の花でした。

鉄砲ユリは、ベープマットの匂いだよ〜
ん? ベープマットがテッポウユリの匂い なのか。


うす暗闇の中で、

ひときわ目立つ花があるの。

白い、レース。

つるにいっぱい付いてる。



それはね、カラスウリの花だよ。
とてもとても不思議な花だ。
5枚のはなびら、その先が、
長い、ふわふわした、糸みたいになっていて、
もやもやっとした、わたがしみたいな、
あるいは、海の生物みたいな、

なまめかしい感じもする花なの。


夏の夜は、白い花が咲くね。
posted by 辰多みか at 21:47 | 香草・香料のこと | 更新情報をチェックする

2013年07月10日

出光のふたつのマーク アポロとダフニー


ガソリンスタンドで、

赤い「アポロマーク」が看板なのは、

ご存じ、出光興産 だよね。


出光、つまり、太陽だから、太陽神・アポロなんだよね。



「アポロマーク」はホントに有名だけど、

実は、もうひとつ、マークが有るの、知ってる?


機械業界の人は、見た事あると思うよ。

もうひとつは、「ダフニーマーク」なの。


「アポロ」ブランドは、ガソリンや、車のオイルなどの、「アポロイル」製品で、

「ダフニー」ブランドは、工業用と船舶用の、潤滑油製品なの。


ダフニーマルチオイルとかあるじゃん。アレ。

結構、現場のおじさんは、「ダフニー」がなんだか、知らないんだよ。

あの「ダフニーマーク」を、アポロマークの正面顔だと思ってるし、

怖い顔のマーク くらいしか認識してないの。


「この人、女のひとなんだよ〜」と、あたしが言うと、

「ええっ!」ってなる。だいたい。



アポロとダフニーのお話は、いわずと知れた、ギリシャ神話で、

ものすごく有名(とあたしは思う)だから、みんな知ってると思ってたんだけど、

男の人って、案外、そういうの、興味ないんだ。

悲恋で、ロマンチックなのに〜〜。



あたしは、ダフニーマルチオイルって名前を会社で見た時、

出光の人は、浪漫がわかる人なんだな、と思ったよ。

でも、マークはもうちょっと美人にしてほしかったね…


キューピッド(エロス)の意地悪で、恋の矢を刺されたアポロと、

嫌悪の矢を刺されたダフニー。


ダフニーはニンフと呼ばれる妖精の一種だったと思う。

ぐぐったら川の精の娘、となっていたよ。

日本のギリシャ神話では、ダフネ と呼ばれる方が一般的だね。

アポロもアポロンの方が聞きなれてる。


アポロンは、ストーカーのごとくダフネを追いかけ、

ダフネはこの世の終わりとばかりに逃げ回る。

ついに、捕まる寸前まできて、ダフネは父に祈ったの。

父親は娘の悲痛な願いを、すぐに叶えてやって、娘をストーカー(?)から守ったんだよ。

うん、もともとはカン違いなんだけど。


ダフネはみるみるうちに、月桂樹の樹になってしまった。

アポロンは嘆き悲しんで、月桂樹の枝で冠を作り、それ以来、ずっと頭につけているの。

アポロンもダフネも、かわいそうだね。もともとはアポロンが調子づいてたからいけないのよ。

反省しなよね。


オリンピックで、優勝者にかぶせる冠は、この月桂樹の冠なんだよ。


月桂樹の葉は、シチューとか、スープとか、煮込み料理に入れると、いい香りが付くのよ。

樹は家の垣根にしてもいいよ。お料理にも使えて、役立つ垣根(笑)。


ダフニーマークには、添え物みたいに月桂樹の枝が描いてあるのよ。よく見てみてね。

そうか、今もアポロンに対して怒ってるから、あのダフニーマークは怖い顔してるのかな〜。
posted by 辰多みか at 23:00 | 香草・香料のこと | 更新情報をチェックする

2013年06月15日

茉夭刺那がすぐあたしの元にやってきたわ


この間、マジョラムの事を書いたら、

その次の日、開けた食器用洗剤から、マジョラムが

ぶわ〜っと香ってきたわ。


あたしは、一瞬、 「???」。

だって、その、「キュキュットクエン酸効果 フレッシュハーブの香り」の、

パッケージ絵は、ペパーミントとローズマリーだったから。


てっきりペパーミントと思っていたのに、香ってきたのは、

マジョラム香と、あとなんか菊みたいなにおい。生のヨモギみたいな。


気になったから、キュキュットの特設サイトを見てみたけど、

そこのハーブ写真は、ローズマリーと、アップルミント…

あれペパーミントどこ?

でも、よく見ると(CM動画を)、なんかかすかにマジョラム映ってる気がする…?


あたしは香りのイメージを端的に示しているのは、

パッケージ絵ではなくてCM背景の方だと思うな。


でも、とてもいい匂いだから、洗いもののたびに癒されるよ。

ちょっとトイレ(の洗剤)くさくてヤ、と思ってる人いるかもだけど。
posted by 辰多みか at 23:01 | 香草・香料のこと | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

茉夭刺那粒子


マヨラナ粒子

マヨラナフェルミオン




あたしは、てっきり、マジョラムのつぼみの形の素粒子かと思っちゃったわ。

マヨラナは… 人の名字か…


きのうね、素粒子の事を検索していたら、

「マヨラナフェルミオン」というのが出てきたもんだから…


マヨラナ(茉夭刺那)はね、マジョラム(マージョラム)というハーブの和名だよ。

素粒子の名前の元になったのは、ハーブの方ではなくて「マヨラナさん」の方なんだね。



あたしは、中学生の頃、読んでいた雑誌「なかよし」に

載っていた「ポプリ」にすっかり夢中になってしまい、

通販でハーブや精油が買える「原宿・生活の木」にめちゃくちゃ憧れ、

それから大人になった今でも、ハーブを育てたりポプリを作ったりしてるよ。

電車で東京に行ける身になってからは、原宿の生活の木に必ず寄っていたなぁ。

今はね、車で30分のモールに、「生活の木」があるから、

そこに行くたび、幸せを噛みしめているの。

本当に、幸せだなぁ と感じるよ。




マジョラムは、ミント等と比べて知名度が低いし、地味な印象だけど、

あたしは、葉物ハーブの中で、一番好き!


精油の事はよく知らないけど、ぜひ! 生のマジョラムの香りをかいでほしい。

とてもさわやかであまくておだやかで、緑の風の香水みたいだよ。

ミントと違う所は、香りが食品には合わない所かな。

食べられるんだけどね。

それで知名度が低いんだろうね。


シャンプーとか洗濯洗剤とか、「マジョラム使ってるなー」と感じるものが

身近にはいっぱいあるのだけど。


マヨラナ粒子は、人の名前だったかー。

それでマジョラムの知名度が上がるといいのにねー。

魔女ラム みたいにちょっと萌え系かも、と思う時もある。

(なんかこんな事を言う自分気持ち悪いわ)

posted by 辰多みか at 23:00 | 香草・香料のこと | 更新情報をチェックする

2012年09月28日

フジバカマ〜蘭草・香水蘭〜藤袴

いいにおい〜 ふぅ〜

(長雨の後、庭でちょい立ち腐りぎみになってるのも、強く香っていいんだよ〜)





今、今年のが、半乾きで、机の上にあるの。


桜餅 に似てるけど、 あんなに くどくないの。

もっと さっぱり、 草の匂いだよ。

で、やっぱり、フェロモンだ、コレは。




乙姫さまが、浦島太郎を 帰したくなかったのも

わかる気がする☆ (ここはあえて星で・・・)



だって、ずっと かいでいたい におい〜
posted by 辰多みか at 00:03 | 香草・香料のこと | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。