2014年06月05日

イヤらしいサイトの見方

※エロい方じゃないよ!※
・・・ホントに、やらしいほう(笑)。


あたしのこのブログは、去年の7月に公開を始めた時、
ふたつのランキングサイトに、登録してみたの。

なんで登録しようと思ったかっていうと、阿部敏郎さんのマネをしてみたんだ〜(うふ)。
先輩のやってるようにやってみようと思って。
(あっ、かといって、阿部さんがやらしいって事じゃ…ないから…ないよね?もう今ランキング参加されてないしね。)
そのうちのひとつは、人気ブログランキング というのだよ。
あたしは「哲学・思想」カテゴリに登録してあるんだ。
そして、このボタンとか→このリンクとか→「人気ブログランキングへ」を、
読者に押してもらうと、ポイントがカウントされて、
その時点での合計ポイントによって、順位が決まる仕組みなの。
ブログを書いてる人は、知ってる人多いよね。

その、ランキングで、いやらし〜い、サイトの見方を、
ちょろっとナイショで教えちゃうね!
(これ、エロじゃなくて、ホントにやらしいほうだから。)

ココで突然質問です。
ランキング中、上位の人たちはだいたいいつも決まっているのだけど、
あるとき急にいなくなったり、急に順位が上がったりする人がいて、
不思議に思った事、ないですか?
いなくなったと思ったら、また突然ランキングに戻ってきたりして。
不思議だよね〜。常に○位キープとか、不思議だよね〜。
(うん、それだけ人気がある、というのは、事実だ)

そのからくりは、このランキングサイトに登録してる人なら
知ってると思うけど、
入ったポイント数を、複数カテゴリーに、振り分ける事ができるという点なの。
このカテゴリーには、○%、こっちには○%、という具合にね。
%の設定はあとから何度も簡単にできるから、ポイント数を電卓で計算して、
常に○位キープくらいに、微調整、微設定ができるんだよ。
あたしは、「哲学・思想」カテゴリーに、100%だから、微調整はできない。
(100%設定時は全ポイントがそのカテゴリーに入る)

・・・ほら、いやらしさが漂ってきたよ〜。
電卓とか、、いやぁ〜


で、これからもっと、いやらしくなるよぅ…(いやん)

ふつうは、ブロガーが何%振り分けてるかなんて、ブログ読者は
知らないし、あえて知る必要もないんだけど、
その%が、丸見えになるページが、あるんだ。
(これは普通にgoogleでブログ名で検索すればgoogle検索ページに
出てくるので、裏技でも裏口入室でもなんでもない)

あたしの、このブログの場合は、このページね↓。
http://blog.with2.net/site/?id=1534030

この、id=というのが、あたしのブログに割り当てられた番号だよ。
この番号は、全員違う番号なんだ。
・・・という事で、ここでもう察しがつくと思うのだけど、
あのブログ、何%振り分けかな〜、と、知りたくなったら、
このid=の後ろの番号を、そのブログの番号に置き換えて、
アドレスバーに表示させてみればいい。
id番号は、ランキングサイトで、右クリック→プロパティで見えるから簡単だ。
コピペすればいいよ。

キャー、自分で書いてて、本当に、いやらしい!
複数ブログでやってみたことあるあたし、いやらしいわ〜〜(うぉー!)

でもね、そのページね。
何人中何位 ってのがわかりやすく表示されるし、
フィード取得ができるブログなら、各記事が数行分表示されて、
記事の中身を開かないでも雰囲気がわかるし、なにかと便利なんだよ。

でもやっぱちょっと(だいぶ?)いやらしいな〜。
あんな事こんな事(笑)してるなんて…。
なんでいやらしく感じるかというと、
下心や本性を見ちゃうような気がするからなんだろうねぇ〜。
相手のも、
自分のもね。
スピリチュアルなのに〜?
悟り なのに〜?
執着を手放しましょう なのに〜?
いや〜ん(笑)。

あたしはいつもは書かないけど、
やらしい記事だから書いてみる(先輩みたいに一回書いてみたかったし)↓

そういう仕様かっっという人は、押して♡・人気ブログランキングへ
いやらしいっって人も、押して♡・精神世界ランキングへ
うふふ。






posted by 辰多みか at 23:25 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

2014年01月15日

ぜかまし


ぜかまし


・・・


あっ 逆か。


このうさぎみたいのなんだこれ船外機か。

いや違うな。



息子がゲーセンで獲ってきたクッションにひとり見入る母(アタクシ)





ウッ

後ろ姿を想像したら自分きもっ。



キモいののカテゴリに入れちゃった。↓
posted by 辰多みか at 23:27 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

2013年12月27日

クリーム


※微グロ微エロカテゴリーです※




このカテゴリーは、自分で書いてて、きもっ て思っちゃう内容が
微かに有る記事用にしてます。
おっぱいとか、
なまなましいとか、
そんな事今さら突っ込んで書かなくてもとか、
ウェ〜て口から洩れちゃう感じの、きもいヤツ。
だからへっちゃらな人だけ見てください↓



クリーム。

cream

クリスマス時期だから、
(あと、こんな時期に誕生日の人が複数人いるおかげで!)
生クリームを、一年の中で一番たくさん使うよ。
どんだけ買うかってくらい、買う。
(それを全部食べてるなんて、どんだけカロリー過多なのか。怖)

生クリームを泡立てたり、
バターを溶かしたりしてると、ふっ と思い出す。
(あ、バターと生クリームは、ほぼ同じ物なんだよ)

「cream」が、なぜ英語で「最上」という意味を持つのか、
その理由をこの目で目撃した日の事を。

そう、creamには、「最上のもの」「最高のもの」といった意味があるんだよ。
クラプトンがメンバーだった、「クリーム」というバンド、
それは、最上のミュージシャンたちが集まった最上のバンドだったから
そういう名前になったんだって。

市販されている、パックに入っている生クリームは白く見えるけど、
ホントの色は、その名のとおり、クリーム色。

牛乳をしぼったままにしておくと、「乳脂肪」の部分だけが、
浮かんできて、「乳脂肪」とその下の牛乳部分に分かれる。
なんで浮いてくるかというと、説明もいらないとは思うけど、
「脂肪」は水より軽いので、水分を押しのけて、
一番上まで浮いてくるのだ。

それを集めたのが、「生クリーム」で、
「生クリーム」を撹拌して更に水分を抜いて固めたのが「バター」。

だから、「最上のもの」を「クリーム」と言うの。
ほんのわずかしか採れない、うわずみなの。
これって、花を蒸して、蒸留したしずくを集めたもののうわずみが、
エッセンシャルオイル(精油)だ、というのに、似てるな。

それらは、知識で知っていたことだったけど、
あたしはある日、自分の目で、目撃してしまった。
それは、なんか、けっこうなショックだった。
(ここから微グロです↓)


なにを目撃したかというと、

自分の母乳をしぼって、コップに入れてしばらくしたら、

白い部分と、黄色い液体の油の部分に、分かれた、という現象を、見たのだ。
黄色い油の層は、ほんの1ミリ程度だったけど。

油が浮いてるっ て、なんかすごいショックだった。
これを赤ちゃんは飲んでるんだなーって。
油脂はある程度は必要なエネルギー元なんだけど。
あぶらっこい食事やおやつを食べすぎるとそうなるみたいよ。
あたしはよく乳腺がつまって、大変な思いをしたんだけど、
これが原因みたいなんだよ。
わー。

だから、今も生クリームを泡立てる時、
「最上部」に集まるから、「クリームは最上」なんだなー、て、思いながら泡だてるよ。
学校の各学年にいる、一握りの頭のいい子たちも、
そういったうわずみ的な感じだよなー、と、ついでに思うよ。


posted by 辰多みか at 15:45 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

2013年12月11日

麻酔が効いてるからって何してもいいのか




※ヒーッてなる記事です※



帝王切開だった時、
意識ははっきりしていて、
メスでお腹を切る感覚もわかった。

腰から入れた麻酔が効いていたから、
全く痛くはなかったけど、
ぐーっと、押している感じはあった。

お腹が開いて、さらに広げるために、
なにか、皮膚にフックみたいのをひっかけて、
左右にぐーっと伸ばしているのもわかった。

全く痛くないけど、
ぐーーーっと、ひっぱる。
押す、ひっぱるという感覚は、ハッキリわかる。

それが、延々続いた。
痛くないのに、
押してひっぱって押してひっぱって、
結構乱暴に感じた。
だって普段だって、お腹の上に乗られたら苦しいじゃん。
赤ちゃんを押しだす時、
先生は、両腕で、
あたしの胸の方から足の方向に向かって、
お腹の中身をしぼり出すように、ぐわーっと押した。
ヒィィィーッてなった。

先生が、目だけ超真剣で横目で見ながら、
「なんか変な呼吸してるじゃん。」と、明るくさらっと言った。
助産婦さんは、ずっと横に立って、あたしの手を握ってくれていた。
先生がそう言った時、キュッと少し力を入れてくれて、
ちょっとあたしの顔を見て、「だいじょうぶよ」という顔をしてくれた。

あたしはもう、ひぃぃってなっちゃって、息が絶え絶えだったみたいだ。
先生がいきなり、
「はい、ヒッヒッフー!」と言うので、自然分娩でもないのに、
あたしは一生懸命、ラマーズ法の呼吸をはじめた。
帝王切開でも、ラマーズ法は有効なんだなー、と思ってるうちに、
赤ちゃんが取りだされて、そして、元気なうぶ声をあげた。
赤ちゃんが出ちゃうと、すぐに腕の血管から全身麻酔が注入されるので、
あたしはそのあとは、あまりよく覚えていない。
ただ、はやく意識がなくなった方が、楽になれる、とは思っていた。

その時感じたのは、麻酔が効いていて痛みは全くないのに、
押したり引いたりの感覚は、全くなくなっていない、という事だ。
だから結構苦しいんだよ。
先生もスタッフの人たちも、とってもいい人で、とても人気がある
いい病院だったけど、押したり引いたりは、もうちょっとやさしくしてほしかったなー。
誰か部分麻酔してみればよくわかるのに…

痛くなくても、感覚を刺激するって事は、やっぱり結構な負担になるんだよ。
前記事を書いてて、この事を思い出した。


posted by 辰多みか at 00:48 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

2013年10月07日

※閲覧注意※森ガール・狩りガール

※過激表現が有ります※







このあいだ、NHKニュースで、「狩りガール」というのをやっていたのよ。
またけったいな…と、ハッキリ言っちゃうと苦々しく思いながら、見てたよ。

「狩りガール」を目指している女性、また、実際に狩りをされてる女性は、
やはり強い意志で、思う所あって、やっているのだろう。
その方たちに対して、どうって、思う気はないし言う事もない。
苦々しく思ったのは、「狩りガール」って言葉を軽々しくニュースにした事。

うちは、リアルに身近に、狩りガールならぬ狩人が居るから、
いろんな話を聞くし、いろんなモノを、見た。
「○○ガール」みたいな、オシャレな、軽い感じでは、断じて、無い。
まあ、あたしは実際山に入った事はないし、狩った事もないから、
あたしもいろいろ言えない立場だろうとは、思うんだけどさ。
一時期、言葉が流行った、「森ガール」や「山ガール」と、
「命」を扱う「狩り」とは、
いっしょくたに、考えては、いけないレベルの話だと思うのだ。

あたしは、うん、あたしの個人的な考えでは、
男女差別と言われるのかもしれないけど、
昔から伝えられている考えと同じで、
「女は、山に入ったら、いけない」と思う。
女と男は体のつくりがそもそも違っていて、
そして、役割も、違っていていい、と、あたしは思う。
(自分自身は、不平等は嫌だから、どこかで
帳尻合わせてよって思っちゃうけどね)

山(の仕事)は、男に、やってもらおうよ。
そう思うよ、あたしは。
狩猟人口が減っていると言ってたけど、
なんで減ってるかというと、猟銃を持つ許可を取るのが、
年々面倒になっていって、まるで国は猟銃を持たせないかの
ようにびしばしにしばって、それでめんどくさくなっちゃって、
みんな許可をとるのを諦めるって、聞いたよ。

○○ガールって言葉は、あたしは好きじゃない。
そもそもオシャレ方面から生じた「森ガール」だって、
「まるで森にいそうなファッション」を指す
言葉だったと思うけど、
リアルに森に住んでるあたしから見たら、
トンデモなファッションだったよ。
森に行くのに、ふわふわなモヘヤのニットや
レースのロングスカートなんて、
ぜっっったい着ないし、
着たら自殺行為だし。
ヘンな植物のタネがいっぱい付くよ。
小動物に見間違えられるようなふわふわ感とか
森と溶け込むあいまいな色合いとか、
そんなの着てたら、撃たれるし(マジで)。

その頃、コマーシャルで、森で少女たちが
はだしでバレエの踊りを踊ってるのがあって、
「は!? マムシや毒虫だいじょぶ!?」って
ヒヤヒヤしながら見たし。
あ〜気持ちいい〜と、草むらに寝っころがるCMとか
よくあるけれど、「マダニが!?」、見ててゾ〜ッとする。
ぜんぜん気持ちよくないよ! 危険予知して!

狩猟をやるのには、犬が必要だと聞いた。
それもいっぴきや二匹ではないらしいよ。
イノシシはキバで襲ってくるから、突かれて犬は腹をやられるんだって。
その開いた腹を、猟犬の飼い主である狩人は
手芸用の縫い針と糸で、その場でとりあえず縫うんだって。
だって道具もないし、そうするしか山を降りられない。
内臓が出たまま動けないしね。
もちろん麻酔なんてないし、腹をとりあえず塞いだら、
犬は歩かせて帰るんだって。
そんなことできる?
オシャレ感覚で、できる?
あのニュースを見た大半の人は、「ふーん」て具合で
特に感想も興味もなかっただろうけど、
あたしはモヤモヤモヤモヤ考えちゃったな。
この日記書くためにぐぐったら、「狩りガール」って言葉を作ったのが
猟友会みずから、と知って、ますますモヤモヤしちゃったな。

posted by 辰多みか at 13:38 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

2013年07月28日

容器のカタチが・・・

なんかイヤだ。
「泡のチカラ」
posted by 辰多みか at 22:53 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

2013年07月09日

いちじく※閲覧注意※



あたしは子どもの頃、

いちじくを猛烈に食べたい欲求が満たされなかったので、

今、食べる。猛烈に。


猛烈に食べるようになったのは、近所に地場特産物直売所ができてからの事。

直売所だから、その日の朝、採ったばかりの野菜や果物が並ぶのよ。

イチジクなんて、切り口から白い粘液がしたたってる。

スーパーではそうはいかないから。


今年は、まだ早いみたいだな。待ち遠しいな。

あたし以外の家族は、イチジクを気味悪がって食べないのだ。

だからあたしが1パック独占なの。

一日一個食べると、ちょうど一週間で無くなるよ。



いちじくを食べてると、

子宮みたいだな〜といつも思う。

思いながら食べてる。

それこそ気味悪いわ。

でもあたしのやりたい事だから、いいの。


イチジクは、無花果 と漢字で書いて、

文字どおり、花が咲かずに実がなるんだよ。

昔の人は、さぞや不思議だったでしょう。

実の中に、花があるんだよ。

とても花には見えないけどね。


そして、花を咲かせず実を付けるって、聖母マリアを思い出す。

なんか、聖書にイチジクがたくさん出てくる意味が、

なんとなくわかる気がする。
posted by 辰多みか at 23:04 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

命を頂くということ 赤い犬※閲覧注意※



戦中戦後の事。

食べる物が無かった時代。

みんな、犬を食べたんだって。

これは、うちのおじいさん(旦那サマの父)から聞いた話だよ。



のらいぬなんて、かたっぱしから捕まえて、

とにかく食べた。

子犬の時に捕まえてしまうので、成犬なんて見かけなかった。

と、おじいさんは、今も当時の事をよく話す。



特に、「赤い犬」がおいしいと。

赤>黒>白 の順番でおいしさランクがあったとか…


そういういいつたえがあったけど、

おじいさんの味覚では、どんな色でも、みんなおいしかったらしい。


赤い犬って、たぶん、ふつうの柴犬だよね。わぁ…。



そういえば、遠い昔の記憶で、

たしか山中恒の児童小説で、

犬をソーセージ工場へ持って行くとか行かないとか、というのがあったと思う。

うん、たぶん「赤毛のポチ」という小説だったと思う。

衝撃的だったな。


おじいさんは、昔の話を良くするから、

"いろんなモノを食べた"話をたくさん聞くよ。

また、おいおい書こう。

カラスと猫は、おいしくないしアブラが光るから、あまり食べなかったんだって。


命を頂かないと、自分の命が維持できないんだね。

考えちゃうな。
posted by 辰多みか at 23:03 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

ミルキーはママの味※閲覧注意※


ミルキーはママの味 ってね、



本当なの。 ほ ん と う 。

「ママ」とは、実は「母乳」の事なんだけどね。


あたしは、完全母乳保育の病院で出産して、

おかげさまで、ものすごく良く乳が出て、

ほんとうに、完全に、母乳だけの育児をしていたんだ。



先生も、母乳に詳しくて(やっぱ専門の病院だからね)

ある時、なにの話でそうなったか覚えてないんだけど、

先生は、ニコニコしながら、


「自分のおっぱい(母乳)を飲んでみるといいよ〜〜」と

おっしゃったんだ。

「残乳(赤ちゃんが飲みきれなかったお乳の残り)をコップにしぼって

飲んでみるといいよ。ちょっと甘くてちょっと生臭いよ。

最初に出てくるお乳と最後のお乳では味が違うよ。」


えっ! とびっくりするあたしに、

「自分のだから問題無いよ〜」とニコニコおっしゃった。


自分の… 確かに そうだわ… いやソコが問題ではなくて…でも…
 


そして、あたしは、やってみた。

コップのブツをグッと一気に、思い切って。

そしたら、言われたとおり、


甘くて、

ちょっと生臭くて、


そして、「これは…ミルキー!」

うん、ミルキー味なの。



この時、「ミルキーはママの味」の本当の意味がわかったんだよ。

うん、飲む機会があったら、

是非飲んでみてください。特にママは。

あ、別にパパだってかまわないよ。

posted by 辰多みか at 23:02 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

ザクロは血の味※閲覧注意※


昔読んだ漫画でね、

たかしなりょうこ さんの。


うん、「高階 良子」さん。


怖い漫画ばっかり描く先生だったけど、

こわいもの見たさの小中学生に絶大な人気があり、

はかなげなヒロインとか、悪い悲壮なイケメンとか、

読者のハートをガッチリつかむ作品群で、

グロ描写も多々有ったけど、夢中で読んだわ。



その中で、今も忘れられないセリフが、

「ザクロは血の味」なの。

鬼子母神は人の子をとって食う悪い女神で、

お釈迦様から人肉のかわりにザクロを与えられた、という

いいつたえ(これは俗説みたい)があって、それを元に描かれた

漫画で「赤い沼」というタイトルだったな。



人肉が、ザクロの味がするという。

あたしは、この漫画が出た頃、毎年ザクロを食べてたから、

そんなハズないじゃん、と思いながら読んだ記憶がある。

ほんのりしぶくて甘酸っぱいザクロ。

赤い紫水晶みたい と思いながら、ひとつぶずつ食べたな。



むか〜し、本で読んだ事で、

戦時中、人肉を食べて生き延びた人の話があって、

その話によると、人肉って、酸っぱい味がするらしい…

う〜ん、ぐろい…


今、ぐぐったら、やっぱり、酸っぱいと聞いたことがある、という意見がいっぱいだった。

みんなどこで聞いたのだろう。同じ情報源の気がする。


ザクロは、祖父母の家にあって、ちょうど登るのに手頃な高さだったから、

しょっちゅう登っていたな。

枝に座ってぼーっとしたり。株元に生えてた日本ハッカを探してみたり。

高原の少女を夢見てた、少女時代。


うん、血の味かどうか、比べてみたらいいんじゃない?

みんな口の中を噛んで血が出た事あるでしょ。

ちょっとしょっぱくて、鉄の味、金属の味する。

金属の味って、電流が流れるから酸っぱいよね。



ザクロは、ジュースじゃなくてやっぱり生を食べてほしいよ。

外国産のじゃなくて日本産の。

そして比べてみてね。


あっ、ザクロに塩つけてみたらどうかな?

悪趣味かな。
posted by 辰多みか at 23:01 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする

オスの豚の香水のニオイ


オスのブタはね、

盛りがつくと、体脂肪が特別なニオイになるらしいのよ。

その原因物質の名前は、


アンドロステノン(C19H28O) 炭素19水素28酸素1

スカトール(C9H9N) 炭素9水素9窒素1


というんですって。



たまにね、豚肉を炒めてると、

"白檀の香り"が漂ってきて、

「あ〜〜! ハズレだ!」

と、ガッカリする事がある。

自分の見る目のなさに、コンロの前で脱力する瞬間。


"白檀の香り"は、身近なものでいうと、"お線香"に入っているよ。

おせんこうくさい、香水くさい豚肉は、盛りがついた♂ なの。

オスのブタとしては、俺イケてる! 瞬間なんだよね…

ラーメンつけめん僕イケメン だよ。(古っ!?)

なんてったってフェロモンなんだから。


親戚にマタギがいるんだけど、前もらったイノシシ肉も、

雄臭全開のが一回だけ有って、まいった事があった

(野生だからか特に強かった)。



コレを絶対買いたくないんだけど、見分けるのは、至難のワザなのだ。

100%の確率で知るためには、買って食べてみないと、わからないんだから。

だけどね、経験上、赤身の部分が、やけに赤い、赤黒いものは、コレの可能性が高いの。

脂肪がニオうから、なるべく脂肪分の無いものを選ぶとかね。

スーパー側でも、仕入れないようにがんばっているとは思うんだけど、

消費者としても、注意して見ないとね。


もしも当っちゃったら、うーん、

シナモンとか効かせて、カレーに入れるしかないのかなー。

ほんと、どうにかしてほしいよね。


白檀のにおいは、それ単体だったら、いいカオリなんだけど、

食べ物につける匂いじゃないからねー。
posted by 辰多みか at 23:00 | ※閲覧注意※微グロ・微工ロ | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。