2014年05月16日

あなたのために働かせてください

今日はいつになく、水分を摂ったの。
べつにのどが渇いていたわけではなく、
ウェルチの30%果汁・こだわりのグレープと、
無糖のホップ味炭酸・グリーンシャワーがおいしそうだったので、
それと、毎日飲んでるコーヒーも欠かせなかったので、
ぜんぶ飲んでみたわけさぁー。
水分といいつつ、水は飲んでないねー。(文字で見ると不健康っぽく見える・笑)

当然、しばらくしてトイレに行きたくなった。
今日は外出する予定がないからいいけど、
外出する日などは、水分を意識的に控えたりするよね。
トイレに入りながら、あたしはいつもは割と水分は摂ってないほうかな、と、思った。

すると急にね。
膀胱さんがね。

「もっとどんどん使ってよー。」
と言うの。(※イメージです)

「どんどん飲んでどんどん出してよー。
我慢しなくていいよー。
それが私たちの仕事なんだから。
そうしたくて出来上がったんだから。
あなたのために働かせてください。」
と、言うの。(※あくまでもイメージです)

するとね、
手も足も、
そうそう、手なんか、あたしの意志無く、ひらひらしちゃって、

「私たちも、働きたい!」
って、言ってくるのよ。

「もっと、どんどん、動かして!!」

「そのために出来上がったんだから!」


あぁー。
やる気がない、だなんて、いいわけしてる場合じゃなかったわ。
体はこんなにも、待ってるのに。
まだまだ十分健康で動けるのに。
あたしは7年間も、何をしているのでしょう。



posted by 辰多みか at 17:24 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2014年05月03日

エルダーフラワーティー

まだ風邪が抜けません。
せっかくイベントいっぱいのGWだというのに・・・

経験と、整体論からの知識で、
風邪は、熱が下がって汗がいっぱい出た時に治る、と・・・、
いや、肉体が風邪をひく目的は、汗をいっぱい出し、熱を上げて下げ、
汗と熱の効果で、体を整体している、と、あたしは思っています。

体が自分で勝手に熱を出す事を選択してるんだから、
体が納得しおわるまで、熱は下がらないし、風邪も抜けない。
だから、薬は「治す」のには効果はない。
ただ不快な症状を緩和させるだけ。
なのであたしは風邪をひいても薬は飲まない。
ひとつだけ、溶連菌感染後に腎臓を悪くした事があったので、
喉がものすごく痛くてぐちゃぐちゃな感じの時は、
病院で検査してもらって、溶連菌の抗生剤をもらいます。

今回の風邪は、のどの感じから溶連菌ではない。
とにかくいっぱい寝たいのかな〜と、3日間続けて
昼寝をしているけれど、なかなか寝付けなかったりして、
寝不足からではないようだ。

薬は「治す」のには効果はないけれど、
治す助けになるものはあって、タイミングがあえば、
体をガツッとお掃除してくれる。
あたしが飲むのは、エルダーフラワーティー。
薬ではなくて、ハーブティー。
小さい白い花をドライにしたもので、「生活の木」に売ってる。
これを熱いお湯でティーにしたものを飲むと、
ものすごい量の、汗が出るのだ。

ここ3日間、昼寝の前にマグカップ一杯飲んで寝るんだけど、
どうも、汗が、出ないんだよな〜。
という事は、まだ、汗が出るタイミングじゃないんだよね。
汗が出ないと、スッキリしないよ。
ふとんを開けると湯気が立つくらいの、汗をかきたい。

風邪ひいて、熱が下がる頃、そういう感じの汗をかいて
びっくりした事、あるでしょ? 
それこそが体が求めているものなんだ。


posted by 辰多みか at 17:33 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2014年03月18日

メンテナンス

体、メンテナンスしてる?
あたしは、腰を痛めてから、メンテナンスするようになったよ。
マッサージに行くわけではなく、
自分で整体。
矢上裕先生の自力整体。

この世は幻で(!←この件については後日説明しましょう)
自分はどこにもいないと(!←この件もね)
スピリチュアルの、甘いささやき(!←実は、甘いささやきだと
思ってるのは、聞く側の、自分勝手な解釈なのよ!)は、そう言うけど、

肉体は、あります。
ホントは、真理から話をすれば「無い」けど、
生きていく、と、みずから選択すると、肉体が現実になります。
「肉体が有る」になる。
生きてく以上は、この体は、幻ではなく、実体だと、認識しなければならない。
つまり、
メンテナンスしなければならない。
ほっぽらかしてはダメだ。
「まぼろしだから〜♪」なんて言うのは、責任放棄以外の何者でもない。
スピリチュアルに責任を押し付けるための言い訳。

まぼろしではないっ。
(ホントはまぼろしだけど)
…うまく伝わらないっ。

くどく言うけど、「幻だけど幻じゃなかった。」(トトロか)

この世で生きていく、と、選択したならば、肉体は現実の物として、
メンテナンスしなければならない。

メンテナンスを怠ると、法則に従って、ぜ〜んぶ、
結果を自分で背負うハメになる。
つまり、傷んだりするってこと。
まずは前提からして、肉体は最終的に「死ぬ」ようにできてるからね。
食べて肉体を維持するのは、今の時代だったら簡単だけど、
メンテナンスして維持するのは、ちょっぴり難しい。
ちなみに薬を飲むのは、メンテナンスでは、ない。
毒を飲んでるのといっしょ。
だから、薬に頼るのは、ほどほどにね。
メンテするぞって人には、矢上裕さんの「DVDで覚える自力整体」はおすすめです。





(アフィリエイトではありません)

posted by 辰多みか at 23:25 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2014年01月24日

鼻呼吸ができない

さっき、いろいろな瞑想法・呼吸法を、ネットで見ていた。
その中で、ヨガの呼吸法というのをやってみたんだ。
「ハタ呼吸」という名前らしい。

あたしは、腰を痛めた7年前、整体について、丹田について、
いろいろ調べまくった時期があって、骨盤矯正や仙腸関節調整、それと呼吸法に興味を持った。
なが〜く息を吐いてその1/2のスピードくらいで空気を
取り入れる、という呼吸法をネットで見て、よくやっていたんだ。
まだロングブレスなんて言葉、世間になかった頃だよ。
でも、ネットに書いてあるとおりに鼻から出して鼻から吸う、というのが
できなくて、口呼吸しかできなかった。それでも気持ちいいから、よくやっていた。

呼吸法では腰のヘルニアの痛みと坐骨神経痛は治らなかったけど、
病院でもらった「腰痛体操のプリント」と自力整体で良くなった。
その頃は、甲野善紀さんの教えとか、よく読んだな。
坐骨神経痛には、腰割り・股割りが劇的に効く、って、自分の体で思い知ったわ。
(腰痛で悩んでる人は、腰割、股割・野口整体・真向法・自力整体 あたりを
調べてやってみて、自分に合ってるのを続けてみてください)

今でも、口呼吸でなが〜い呼吸(吐くのが15秒くらい)を
よくやっていて、体がポカポカしてくる感覚を楽しんでいるんだけど、
さっき見たサイトでは、鼻を片方ずつ押さえて呼吸する、と書いてあったので、
やってみたんだ…

なぜあたしが口呼吸で呼吸するのか、それは、子供の頃から、
慢性的に、鼻がつまっているからなんだけど…
そのハタ呼吸というのをやってみたら…

吐くのは全く問題なかったけど、吸う時、命の危険を感じた!(笑)
吸えない〜吸えない〜〜空気がちょっとしか入ってこないぃぃ〜
やばいやばい〜すぐに口が開いて、ぷはぁー!と吸いこんだよ。
これあたし大丈夫かなぁ?
鼻つまってるのやばくない?
どうすれば40年以上続く鼻づまりは解消されるのだろう。
(その頃何年も通ってた耳鼻科では原因不明あつかいだった)
ハタ呼吸を続ければ、もしかしたら体の方が適応してくるかも(笑)。
もうちょっとがんばってみよう。

posted by 辰多みか at 14:03 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2013年12月29日

水虫は気の滞りの病

年末いきなりこんな話題でなんですけど、
あたしは8年くらい前は、水虫だった。
そうだな、ここに引っ越してきて、大所帯になって、
一年くらい経った頃。
舅サンが、水虫が毎年ぶりかえしていやだ、という話をしていて、
ふーん、そうなのーと話を聞いていたら、なんと、
あたしもなってしまった。
それはたしか、4月か5月くらい。
家の中にムカデが出る頃。
いままで水虫なんてなったことなくて、
超、超〜〜ショックだった!!

うつったー、と思ったけど、
よく、よーく、考えてみると、それはただ単に、
あたしの抵抗力が落ちただけだった、と思う。
だって、今もう水虫じゃないし。
もう何年も、ぶりかえしてないし。

梅雨に入る少し前から、右足の小指と薬指の間が水虫になって、
薬を塗ると夏すぎには治る、それが3年間くらい続いた。
その頃、ヘルニアになって、坐骨神経痛になった。
坐骨神経痛は、水虫と同じ、右足だった。
水虫は左足にも出来たけど、右足に比べたら症状も軽くて、
薬を塗ればすぐに治った。

抵抗力が落ちたっていうのはね、
「気」が、足先(小指の方)まで、行ってないみたいだったんだよね。
今思うとね。
「気」が人体の形をしているとしたら、きっとその時のあたしは、
足先が、「無かった」んじゃないかなと思う。
それは、体の偏りから起こっていて、
体の偏りは、骨盤の偏りから起こっていて、
さらにその偏りは、「怒り」から、起こっていた、ように思う。
今は、骨盤の偏りと体の硬さは、自力整体で治したから、
体のすみずみまで血液が行くようになって、とても暖かい体になった。
血液といっしょに、「気」も行くんだよ。
「水分」といっしょに、「気」は行くの。
でもたまに、「怒りがたまる」と、とたんに腰(骨盤)がうまく
動かなくなって、坐骨神経痛が出たりする。
それは、センサーだから、そうなったら自分の行動と感情を
かえりみて、整体である事を努力するように、意識を向ければいいんだ。
あたしは自分の「怒り」と「骨盤の偏り」に気付いてからは、
もう水虫になってないよ。


posted by 辰多みか at 22:49 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2013年10月17日

人体の要は腰

腰 は 漢字のなりたちどおり、
とっても 重要な部分。

あたしは、腰を痛めてみて、はじめて実感した。
それまでの健康体では、決して感じ取れなかった感覚。
だから、腰椎椎間板ヘルニアになって、その当時は
ものすごく不自由したけど、その体験って、宝だなと、今は思ってる。

痛みがピークだった時は、まったくそんな事考えられなかったのにね(笑)。
だから、今、痛みと戦ってる人たちには、何のアドバイスにも
ならないかもしれないけど、ヘルニアというのは、
きちんと養生すれば、手術せずに必ず治って、
そして、治った後も、"自分のために"機能してくれる、ありがたい症状なの。

ヘルニアの痛みは、最初は腰。
腰を動かすと、自分ではどこなのかつきとめられないけれど、なにかがずれる、
感覚でいうと、積んだブロックがくずれそうみたいな感じがして、
身動きがとれなくなる。痛みがそれを教えてくれる。

昔の日本人は、着物に帯で、きゅうくつじゃなかったのかな〜と
思っていたけれど、ヘルニアになって、はじめて、
昔の日本人の知恵が、身にしみてわかった。
あの、帯は、腰を痛めた時に、本当に助かる。
昔なんて、腰を痛めちゃったら命取りだろうから、
帯で腰を守ってたのかな、と、動けない体で無理やり家事を
こなしながら考えた。
下に落ちたものを拾う時に、前屈するとものすごく痛いから、
足だけ折る形で、上半身と腰は垂直なまま、腰をおろして、
落ちた物を拾う。
その動作が、一番腰に痛みが出ない。
そして、その動作は、茶道で教えてくれる、日本古来の、お作法の動作なの。
たぶん、なんとか道 というものでは、すべてそういう動作をするのだと思う。
健康体の時から常に、腰に負担をかけないようにする動作。
腰がかなめだと、経験的にわかっていたのだと思う。
昔の人すごいなって思ったよ。

そして腰の痛みがちょっと薄れてくる気がする、1週間目、
おしりが痛くなってくる。
ヘルニアで左右バランスが崩れるから、そのバランスを取るために、
おしりの筋肉が筋肉痛になるのかな、と思っちゃうけど、
そうではなくて、それは、坐骨神経痛なの。
坐骨神経は、腰椎からおしりを通って足の親指までずっと続いている太い神経で、
それが短く感じて、とても痛い。
あたしは、この神経が麻痺してしまい、サンダルが履けなくなった。
3ヶ月くらいは麻痺してたな。

ここで神経ブロックとかしても、結局、治るには、自分の自然治癒力に
頼るしかないのよ。
神経ブロック注射は、治すための注射では、ない。
ただの時間稼ぎ。
あたしはブロック注射はせずに、ロキソニンを一日3回、2ヶ月飲んで、我慢した。
時間稼ぎだな、というのは、身内のヘルニア患者がつぶやいたこと。

そうね、2ヶ月、なんとか我慢してこの急性期をやりすごせば、
次のステップ、体操で、坐骨神経を伸ばして治していくことになる。
手術しなくても、治るんだよ。
あたしは、病院で「腰痛体操」という、一枚の紙切れをもらって、
超真剣に、やった。
高橋留美子ちっくなイラストの、体操を。
みんな真剣にやらないかもしれないけど、超真剣にやると、
効果があるんだよ。あたしはヘルニアになる前、前屈で手が床に
着かなかったのに、体操をしたら、着くようになった!
そして希望が見えてきたの。
自分で図書館に行って腰痛関連の本を読んだり、
ネットで調べたりして、そして究極の、腰痛克服のかなめを見つけたの。

それはね、そもそもの腰痛の原因は、「怒り」である事。
そして、体操もいろいろあるけれど「自力整体」が、てっとりばやく良く効く事、だよ。
別にあたしは自力整体の指導員とかインストラクターではないし、
まったく侍従関係もないし、お金がからんでるわけでもないけど、
本当に、身を持っておすすめするの。
あたしは、DVD付きの本を本屋さんで買って、やっただけだよ。
1800円で、治った。
「DVDで覚える自力整体」(2004年)ね。
別に腰が痛くなくても、おすすめだよ。

治った後はね、全く痛くない、という生活ができるんだけど、
不摂生してるな…とか、最近自力整体してないな…とか、そういう時に、
坐骨神経痛が、出るよ。
それは、再発とかではなくて、「体に気を付けなさい」という、
自分の体からの、メッセージなの。
実によくできている(笑)。
人生無駄な事ってひとつも無いわ。

posted by 辰多みか at 23:12 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2013年10月16日

かんじんかなめ

肝は肝臓で
腎は腎臓

そのふたつが 要 だと昔の人は云ったの。

要とは、扇が開閉する時に支点になる所の事ね。
(たまにそこの穴にふさふさの飾り紐を通してあったりするよ)
その、かなめ が無いと、そもそも扇は成立不能で、骨がバラバラになっちゃうよ。
つまりは、重要 という事ね。

昔の人の云う 肝 は、キモと読めば内臓全般だったり、かんぞうそのものだったり。
いろいろいうから、まぎらわしい。
魚が好きで自分で釣ったり、生きた魚を買って自分でさばいたりする人は
よく知ってると思うけど、煮魚は身もおいしいけど、キモがおいしい。
この場合のキモとは、本当に、肝臓オンリーの事。レバーの事。
内臓も食べられる(あたしは食べないけど)、アユなどの魚の内臓の事は、ワタって言う。
(たぶん、この ワタ という言葉は、カボチャのワタ と同じ言葉だと思う。)
こだわって魚をさばく人は、ちゃんとキモを残すよ。

昔の人の云う 腎 は、ズバリ腎臓そのものみたいに思えるけど、
あたしは、腎臓プラス副腎 ではないかと、思っているの。
あたしは腎の気が弱い体質で、活き活きした所がないみたいなのよ(笑)。
腎臓が、尿を作るだけの器官だとすると、生命力とか精気にあたる
腎の気を説明できないから、腎臓本体+副腎が、「腎」だとあたしは感じている。

そのふたつが重要だよと、昔の人は云ってたんだね。
ちなみに、にくづきの 月 に 要 を足すと、
腰 になるよ。
にくづきとは、肉 を簡略化して書いた 月 のことで、ズバリ体に関する漢字の部首の事ね。
だから、内臓としては肝と腎が大事だけど、
体の場所としては、こし が大事だと。

こしがかなめだと、あたしが実感したできごとは、次に書くよー

posted by 辰多みか at 14:23 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2013年09月11日

目のツボ・攅竹 さんちく

目が疲れやすいんだよね。もうずっと前から。
結婚して、子どもがまだ小さい頃は、外出すると、
すぐに目から疲れてしまって、目→首筋→肩 と、
ゴリゴリになって、そして頭全体が痛くなって
動けなくなってしまっていたので、頭痛薬(バファリン等の痛みどめ)が欠かせなかった。

今はね、頭痛薬はいっさい飲んでいないよ。
相変わらず目は疲れるけど、
疲れを取る方法をあみだしたから♪

その方法とは、攅竹 を押さえるだけ なのだ〜。

目が疲れてくると、さっき書いたみたいに肩から上がガッチガチになっちゃう。
そんな時は、寝そべる場所があると最高なんだけど、寝転べるのだったら、
おなかを下にして、胸の下に枕やクッションをはさんでうつぶせに
なって、ひじを床に着く。(痛いからひじの下は何か敷いてね)

それで、両手の親指の上に、攅竹 を乗せる。

攅竹というのは、まゆげの鼻側のふちにあるツボだよ。
まゆげの内側のふちの部分を指でさぐると、
頭蓋骨の目の穴のふちの部分に相当するんだけど、
そのツボがある所は、骨がくぼんでいるからすぐわかるよ。

攅竹には、三叉神経が通っているのだ。
三叉神経(滑車上神経)が、そこでキュッとせばまって集まっている。
だから、ツボを押す、というより、あたしは、
神経を直に触っているんじゃないかと思うんだよ。

攅竹(さんちく)という名前の意味は、いろいろあるみたい
なんだけど、あたしの(独自に感じる)名前の由来は、
神経を、竹の細い枝でできたほうきのように
感じるから、ではないかと思うの。

実際、この攅竹を押してみると、ほそ〜い、パパパッとか
シパパパッみたいな微かな線の感覚を、頭全体に感じるのよ。
髪の毛ひっぱってる?みたいな。
首の後ろがツツツって感じたり、
みみたぶまでサーッと繋がっている感覚も有るよ。
その感覚が、あたかも、竹のほうき みたいなの。
ほうきを束ねる場所が、攅竹にあたる。

それを感じるためには、ちょっとコツが要るんだ。
ただ押すだけでは、感じられないんだ。
攅竹をさわるとすぐ、ほそい筋を指で感じるんだけど、
ソレではないのだ。
そのほそい筋は、筋肉についてる腱だからそれではないのだ。
もっと奥を、触るの。

うつぶせになって、親指に攅竹を乗せたら、
あとは、頭の重みだけで、ツボを押していく。
2、3分、動かずにじっとしているのよ。
これに何の意味が〜と、途中不安になるかもしれないけど、
ガマンしてじっとしてるのよ。

すると、突然、シパパパッと、細い、ほそ〜い、電気信号みたいなのが走る。
(あまりに疲れ目だと、ほそい線を感じないから、3分くらいやっても
痛いだけだったら、一度やめてね。)
それが感じられるようになったら、ゆっくりやさしく、指をくりくり回してみる。
すると、頭全体とか、うなじの後ろまでとか、みみたぶまでとか、
パパパッの線が、つながるのよ。うんちょっとしびれる感じ。

そうなったらしめたものなの。
両目にシパパパッを、しばらく感じたら、多少疲れが残ってても、
もうマッサージしなくても大丈夫。
このまま普通に行動していると、30分くらいたつと、目の疲れがすっかり
なくなってるのに気付くよ。

すごい効果なのだ。
あたしはいつもこれで疲れ目と頭痛と肩コリを治す。(肩コリの治し方は
他にもあるよ)
ただ、本当にあまりにも疲れ目だと、シパパパッは起きないの。
そんな時は、攅竹のまわりに、水が溜まっているように感じるよ。
うん、細胞に水がしみ出てむくんでいる、というような感覚。
もみ続けると、鼻のつまりが取れる瞬間みたいなのを感じるんだけど、
たぶん水分で神経が圧迫されてるから、
こうなるとあまり効果は期待できないの。
だから少し目が疲れたな、と思ったら、すぐにやるといいよ。
寝ころべない場所だったら、机にひじをつくとかでもできるしね。

posted by 辰多みか at 14:42 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2013年09月04日

十字式 村井徹宗癒師サンのYOUTUBE

あたしは、常に、頭の中にいろんな事がぐるぐるぐるぐる、湧いている。
車を運転してる時は、特にすごいよ。
あと、仕事をしようと、頭がウォーミングアップされてる途中とか。

ほとんどの事は、すぐに忘れてしまうんだけど、
(このブログに書く事も、頭に浮かんだ事の1/10くらいしか書けてない)
それでは、ホントにもったいないと思って、
なるべくメモを取るようにしているの。
それでも取りきれなんだけど、まあ、努力しているの。

そこで、昔メモを取ったノートを、見返してみようと思って
見てみたら、「十字式」 と、書いてあった。

???
なんなのか、さっぱり覚えていない。
時期的には、ここ一年以内なんだけどなー。

と思って、さっそくぐぐってみたら、「不思議な気功整体」みたいなのだった。
どこかの、整体関係のブログで気になって、メモしたんだろうな。
とってもよく効く!とか書いてあったんだろうな。
で、YOUTUBEの映像があったから見てみたら、それが、面白いの。

先生(宗癒師というのが、この組織の中での先生の呼び名らしい)が、
背中を出してイスに座った患者さんに、
「んすっ んずっ ん゛ん゛っ」 みたいな、
超〜〜怪しい声(鼻声?)を出しながら、ほとんど触らずに
施術していくのだ。
背骨の左右を、上から下に、何かを抜く動作みたいなのをしたり、
押し込める動作をしたり。
「気」を使ってるんだな〜?と思って、あまりに声が面白いので見てた。

そして、3分くらいの施術の映像を見終わってしばらくしたら、

なんか、あたしの脇あたりが、熱い???

そして数分後、熱いのが、指先まで流れていく???

胸まで熱くなって、はあーっと息を吐くと、
熱いなにかが、出て行きそう・・・
今、かれこれ1時間近くたっても、熱い!

なにこれ。

映像を見るだけで、「気」をもらったのだろうか。
この「気」は嫌な気ではなくて、「癒し」の気だ。
さっき、来客があって、その時の響子さんの態度に
ぷんぷんに怒ってたあたしの気持ちが、なんだか、
あったか〜くなって、どうでもよくなってきた。

不思議だな〜。

近くに施術できる会場があればな〜。
でもあたし、どこも悪くないわ。
(胃に嫌な感じはあるけどね)
これ、取得したいな〜。
キリスト教徒にならなきゃ教えてくれないのかな〜。
posted by 辰多みか at 14:53 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2013年05月29日

おなかがボーン


きのうおなかがへっこんだと思ったら…


さっき、歯を磨きながら、開脚をしていたんだ。

開脚は、180度が目標だから、歯磨きタイムは開脚タイムなんだよ。

もう、5年くらいやってるかな〜?

開脚して胸を床に着くのが目標なんだ!

おすもうさんの特訓の「股割」をやりたいの。

今、130度くらいかな〜



さっき、開脚終わったら、いきなり、おなかがボーン。

うぇぇ?


開脚って、内臓が下がるの??

メタボ検診でひっかかりそうな見事なおなかが一瞬でできたけど…

ふだんおなかが出てるのは、開脚のせいか??


じゃあ、きのうおなかがへっこんだのは、何のポーズが良かったんだろう。


真向法の第4ポーズかなぁ?

posted by 辰多みか at 23:00 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2013年05月28日

おなかがへっこんだ


どうも、4月28日から、

たまに、背中がきゅーってなったり、

背中ばかりでなく、鎖骨付近がきゅーってなって、

そこに手を当ててみると、けいれんをおこしてるような、

嫌な感じがあって、

昨日は、息を吸うと左胸が痛いから、

ひさしぶりに自力整体した。



ホントは一週間に一回くらいはやればいいんだけどね…


一か月ぶりくらいかな〜



ぐいぐい体を伸ばして、

気持ちよ〜く寝て、

朝起きてみたら、おなかがぺったんこだった。


おぉっ!!


おなかまわりがたっぷたぷで、脂肪がつきすぎだよな〜と思っていたら、

どうやら、脂肪じゃなかったようだ!!

(まあ、若干脂肪は多いけど。おしりとふとももは脂肪だけど。)


内臓が元の位置に戻ったみたいだ!!


なんと!!


胸の痛みも無いし、やっぱりひんぱんにやらなきゃダメだな〜。


posted by 辰多みか at 23:01 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2012年08月27日

形だけを追うということ

腰椎4・5番のヘルニアになってから

ネットで情報をいっぱいあつめて

あたしは 自力整体 と 真向法 と O脚矯正に行きあたった。


原理・理論でいえば

野口整体とか ヨガ とか 気功とか いっぱい読んだけど

実際 痛いし はやく痛みを取りたくて、

てっとりばやくは 原理 ではなくて

すぐ実践できる 簡単で効果のあるものから 入って行った。



●「真向法」

簡単

たった 4つの動作。

でも

その、内に秘めた 「極意」にまでたどりつくには

たぶん 10年とか かかるんじゃないかと思う。

それは、真向法以外の整体を やってみて、はじめてわかったこと。

あたしは 第4体操ができなくて ずっと やらないでいたんだ。

だって苦しいんだもん。効果があるのかさっぱりわからなかった。

でも違ったんだよ。やっぱり 効果 があるんだよ。

それはね、ヨガを習ってから、そう思うようになった。

あの四つの体操に行きつくのに、たった一人で考え出せたのかな。

ひとりじゃ無理だと思うな。

でもね、真向法じゃ 痛みは とれなかったんだ。


真向法は 痛くなくなってから、そのあとに 一生続ける 体操なんだよ、きっと。



●「自力整体」


腰が痛くて 坐骨神経が痛くて


もう だめだ思った。もうスポーツ全般は 一生できないのだと思った。

歩くことも 満足にできないのだと思った。

だって 右足が麻痺してる。親指を持ち上げる事ができない。脱げちゃうからサンダルやスリッパがはけない。



家事も仕事もできない。実際は 体をだましだまし 休み休み やった。やるしかなかったから。

2か月くらいたって、毎食後飲んでた ロキソニンを、

もう飲まなくても大丈夫かな、と思い始めた頃、


病院でもらった 「腰痛体操」のひとつの動作が、割と効いた。

それで図書館に行って、腰痛の本を借りて その中のひとつの体操が 割と効いた。

もっとやれば 治るんじゃないかと思った。

そしてネットで調べて出会ったのが「自力整体」だった。


実際 本当に良く効いて 痛みは 治ってしまった。

麻痺も治った。普通に歩ける、走れるようになった。

無痛になるまで 3年かかったけど

毎日、じわりじわりと 痛みは薄くなっていった。それだけで、十分なぐさめだった。


ヘルニアの痛み取りよりなにより

先に、左手首の痛みがあったのが 一番最初になくなってしまった。

自力整体 3回目くらいで。

もう一生痛いものだと思って、特に気にかけていなかった 手首の痛み。

フライパンが振れるようになった。びっくりだった。


同じ頃、何年間もあった ものすごい肩こりが 驚くことに なくなってしまった。

もう、ものすごい びっくり。

腰の痛みを取りたいのに、肩こりが先に治るなんて。


そして、生理痛が ましになった。

実際、痛みがなくなるというより、足の裏から、脚の内股を上がって、おなかに入ってくる、

血液なのか気の流れなのか、なんかよくわからないけど、

熱く流れるものを感じるようになった。

「循環してる」まさにそんな感じ。

なにかが体中を巡って、子宮で浄化されて、出ていく。

生理って、実は、とても気持ちの良いものなんじゃないかと思った。

自然に、女だけに備わった デトックス作用。

あたしは、「巡る体」になったのが、もう、遅すぎて、手遅れで、

「あたしに本来備わってた巡る力」を受け取りきれない子宮になっちゃってたから、

とびでた筋腫から 血が だだもれになってる状態だったから、

出血が多くなりすぎて、結局 二年後、子宮を失ってしまったけど。

でも、すごい発見だった。




で、「自力整体」信者みたいになって、のめりこんでやるようになった。

教室に通ってたワケではない。ただ、DVDに合わせて動いただけ。



夜寝る前に 自力整体をすると、朝 目覚めた時 体が軽かった。

体の関節のスキマに溜まってた 老廃物が 寝てる間に 全部かきあつめられて

朝、尿と共に出る感じだった。



そんなこんなで 3年やってたある日

あたしがやってたのは 「DVDで覚える自力整体」だったんだけど

その チャプター 2-6 開脚屈伸 P74 をやってた時


ぐるっと 上半身が 股関節を軸に 上に起き上がったんだ。



それは、DVDの先生の動きとも違って、


昔よくあった 水飲み鳥の人形が 水を飲んでぐるっと起き上がるみたいな動き。



あたしは もともと骨盤が後傾 なんだけど 
その時、骨盤が 立ち上がった。


人生初の 骨盤の立ち上がり。



なんかすごい瞬間を、自分自身のことなんだけど
目の当たりにして ていうか 感じて

感動したんだ。


もうその頃は ヘルニアの痛みはなかったけど



自分の体が 一瞬で変わる瞬間を味わったんだ。


そこまで行くのに 3年 要したんだけどね。


その骨盤立ち上がりが対応してるのが

真向法の 第3体操。


股割だよ。



股割は つま先を 天に向かってしなきゃだめなんだよ。

つま先が 前の方の床につくようだったら


それは 股割じゃないんだよ。


ただ 体が柔らかいだけだ。



近所のヨガ教室の先生も そういうポーズはとらせるけど


「股割」と「体が柔らかいからできる開脚前屈」の違いが わかってないみたい。

つま先を立てて! とか そういう事言わないから あたしは「先生はわかってない」と思ってる。



形だけを追う というのは そういう事だ。

わかってない わかってない わかってない

もっと 本質 を 追わなくちゃ。



前屈するのが目的じゃなくて 

股関節を軸にして 骨盤を立たせるのが目的だ。

真向法第3体操。




骨盤が立てば


あたしの場合は O脚が 治ってきてるよ

まだ完璧じゃないけれど



あたしの場合は 真向法第4体操が

無理なくできるようになれば


きっと O脚完治だと 思うんだ。



●「愛され脚をつくる2週間レシピ」


自力整体でも真向法でも

O脚は 治らない。

はっきりいうけど あたしみたいに 頑固なO脚は 治らない。

7年やったけど 治らない。

どれかいっこだけやるんじゃ 治らない。



なんでか言うと O脚じゃない脚は 骨盤を閉めて閉めて閉めあげて 作るものだから。



自力整体は 閉める方の動きは あっさりしかやらない。

真向法では 閉めるのは第4体操しかないみたい。これは もともとO脚の人は、 苦しい できない。拷問。



でネットで調べて たいへん評判のいい「愛され脚」を買ってきた。


脚に特化して、これは ものすごい効果があった。


終わると ぐぅ〜っと 骨盤が閉まってるのがわかる。


みるみる すらっとした脚になってきた


やせたんじゃなくて 骨格が。


脚を矯正するんだけど 動かすのは 頭の先からつま先まですべて。



その頃 股関節を軸に 骨盤が立つ できごとがあった。

相乗効果で ますます 脚に効果があった。


あたしとしては O脚矯正には 愛され脚 自力整体 どちらも必要だったと思う。





157.5cmだった身長が


自力整体・真向法・愛され脚 をはじめて


161cmになった。これは骨格のゆがみ・つぶれが 本来の形になってきてるのだと思う。

あたしは もともと 162cmなのだと思う。


あと 1cmだ。

O脚が治れば あたしは 162cm だ。


39才から46才で 4〜5センチも身長伸びる人って


あんまり いないと思うよ。


これは 自慢で言ってるよ。 



てか その前が、つぶれてて 157.5cmだから

そんなあたしだったという事だから

自慢にならないか。
posted by 辰多みか at 00:00 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2012年08月10日

スタイル

最近太ってきた。

過去最大級だ、今。

ダイエットは 過去2回やっている。

その時は 40キロ代に入った所が ゴールだった。

本当は 重さではなくて プロポーションを整えればいいんだけどね。

過去のダイエットは、リンパマッサージと 併用だったんで、

まあ、偏った肉の減り方とかはしてなかったけど。

そうそう、スタイル。


スタイルを気にする時、対象相手は 誰だ?



世間一般の認識では、男の目を気にするため・・・と言われてると思うんだけど、



あたし、よ〜く考えてみたら、





オンナの目を気にして、ダイエットしてたな。



今も、自分のスタイルを気にするとき





思い浮かぶのは いつも 周りを通り過ぎる 女性たちだ。






そう? そうじゃない?




勝ち・負け

あの人には勝ってる、あの人には 負け。

あの人って 本当に自分の体 よくわかってないよねって思う時、

「あの人」って 全部 女の人たちだよ。



別に なにかふだん張り合ってるわけじゃないけど、


仲が良くても、



自分の外見を気にする時、思い浮かぶのは 全部 女性たちだ。




世間一般の意見よ、「男の目を気にして」じゃなくて

「女の目 同性の目を気にして」ではないですか?

そうじゃないですか?


あたしはそう思うな。



だって男って、女が思ってるほど、やせた女が好きなわけじゃないよ。




むしろ、ちょっと肉感があるほうが好みだよ。


まあ、あたしは男じゃないけど・・・


男の意見も取り入れて 言ってみました。


posted by 辰多みか at 00:00 | 整体であること | 更新情報をチェックする

2012年08月09日

ラマダン

今ね、オリンピックやってるよね。

今日のニュースで、イスラム教の選手が、ラマダンで 日没まで
ごはんが食べられないっていうの やってたよ。

水も飲んでいなかったよ。日本だったら 熱中症でヤバいレベルだよ。



なんで そんなこと するのかな、


って、あたしは、「何でそんなことするのか」は わかる。



遠い祖先、そうやってきた人たちのほうが、

たぶん 「生き抜く」成績が良かったんだ。

断食が、体にいいかも っていうの、あたしわかるよ。

イスラム教の、あの 大地にひれ伏すお祈りが、

体に良いんだろうなぁ〜 ってのも わかる。


きっと やってる本人たちは、あまりにも習慣化しすぎて

呼吸をするのにも近いレベルで、普通すぎて、

「たまにやれば本当に体に良い」ってのが、

わかんないんだと思うな。




いや、わかってるから、ラマダンやらお祈りとか してるのかな!?



はたで見ている他国の人たちが、わからないから、

「オリンピック時期なのにラマダンで断食なんかして・・・」ていう

ニュースを流すんだろうな。


で、それを見た日本人も、そう思うんだろうな。



まあ、みんなあたしの憶測でしかないんだけど。


今日の家族の話題になって、


「なんでオリンピックなのに断食なんかするんだろうな」

って言ってる家族がいたんで。他の人もそう思うんだろうな、と。





で、あたしが言いたいのは、そこではない。



前から言ってる 「宗教はただの綺麗な入れ物」っていうあたしの持論。




もし、オリンピック選手で、「ラマダンだから 食べられなくて飲めれなくて 
勝てなくて つらい」


といってる人がいたら、



それは、本当に


宗教は ただの 綺麗な入れ物 になっちゃってるって事だ。



いや、選手が、言ってれば、って話なだけで、言ってる選手はいないかもしれないよ!?



勝ちたいんだったら 食べて飲んで パワーが出るんだったら


教えを守らずに 別に 食べても良いよ ってあたしは いつも思ってるよ。


みんな 自分の中の神様を 早くみつけた方がいい。

ていうか 見つけられないから

宗教に頼ってるんだな、と思うよ。


宗教って、ただの 外側 しかないのに・・・
posted by 辰多みか at 00:00 | 整体であること | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。