2014年06月12日

やたがらす

この間、うちの旦那さんは伊勢・熊野地方に旅行に行ってきて、
(あたしはおいてけぼりだ。笑)
カラスの絵がいっぱい描いてある赤い包み紙のおみやげを買ってきた。
サッカー日本代表関連の展示もあったらしいのだけど、
興味がないのか、それはあんまり見てこなかったそうだ。(もったいないな!)

赤い包み紙(もうで餅)のカラスは、やたがらす といって、三本足のカラスなの。
もともと中国の神話で、太陽の中に住んでるカラスなの。

三次元空間である、この世では、
足は三本ないと、ちゃんと立てないんだよ〜。
これは、工学の基礎だ。
静的に支える足は、二本では役に立たず、
四本以上だと、どれか一本は、宙に浮く。
(フードコートなどで、四本足テーブルがガタガタして、
ラーメンがこぼれそうになったこと、ない?)
だから、三次元空間では、三本足であれば、ガタつかず、安定なの。

(ということは、四次元空間で立とうとなると、足は四本必要なのか。)


 みっつ という数からできるものは、

(+1)+(+1)+(+1)=3  は 陽(プラス) で、
(+1)+(+1)+(-1)=1  は 陽(プラス) で、
(+1)+(-1)+(-1)=-1 は 陰(マイナス) で、
(-1)+(-1)+(-1)=-3 は 陰(マイナス) だと思う。

三相交流電源につながったモーターの、
三本の配線のうちの、二本を入れ替えて繋ぎなおすと、
モーターの回転方向は、逆転するんだ。

3 て、便利〜。






posted by 辰多みか at 17:26 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

2014年03月24日

-LEADERS-トヨタ物語-

おとといとゆうべ、2夜連続で、TBSドラマの
「LEADERS」を見たの。
あたしが住んでるこの地域は、デロトイトばりの(って
デトロイト行った事ないけど)自動車産業な場所なので、
当然、あたしは、録画までして見たさー。
'80年代に作られたトヨタの映画「遥かなる走路」のDVDも
見たばっかだから、興味しんしんだったの。
なんだかんだ言っても、トヨタはすごいな!ってあたしは思う。

感想。
一日目は「遥かなる走路」と比べて見てしまった。
当然といえば当然だけど、流れは、映画とほぼ同じだった。
これも当然だけどドラマはフィクション設定なので、
事実と違う所もいっぱいあった。
(名前がまずアイチ。笑)
映画は約2時間で、ドラマは約5時間。
なにをこんなに長くやるのだろう、と思っていたら、
乗用車の開発がほぼすべてだった映画と違って、
ドラマは、クルマ以外の、おカネ・倒産回避の話が、主だった。
LEADERS って、どうして複数形なのかしら〜と思ってたら、
そういうことなのね。
自動車開発のあたりは、映画とほぼいっしょだと思った。
セリフもおんなじようなのあったし(トラックが壊れるあたりとか)、
はっきり ジャストインタイム って言ってるし。
だけどCM前に「箱根を越えられるか」とか煽っておいて、
CM開けたらいつのまにか越えてたのは、ひょうしぬけだったわ(笑)。
去年、「風立ちぬ」を見た時も書いたけど
「ものづくり」のお話なので、奮闘ぶりあたりはそっくり(風立ちぬが)。
二日目。
いじわるな銀行さんが、一喝されたのは、爽快だったね。
あたしは半沢直樹は見てなかったけど、あのドラマはこんな爽快感があったんじゃないかな。
カネ・人・トップリーダー。
男の世界って、いろいろ辛いのね。(のほほん主婦のあたしには
わからん世界だよ!)
最後に。
奥さまの山口智子さんが、完璧な理想の奥さまだったね〜。
あたしは、智子さんが出るたびに旦那をチラチラ見たよ(笑)。
うちの旦那サマは「よくできた奥さんだよなー」と、遠い、とお〜い、目をしていた!(笑)
そうだよねー。
ごめんネ!(笑)


posted by 辰多みか at 11:05 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

2013年12月19日

オーバルなレース

ふと思い出した。
前にいた仕事場で。

「ellipticity」

コレはなんだって、話題になった。
イリプティスィティー?

意味を調べる。
あっ、「楕円度」か。

ていうか、真円にしたい方向なんだから、
真円度を測る設定にすればいいんじゃないかな。
なぜわざわざ楕円具合を測るのだろう。
よくわからない。
外国からの発注仕事なので、
さらによくわからない。

そこにいたみんな、よくわからない。
工学系大学を卒業してる工学男子の集まりなのに。
なのに文系高卒女子のあたしに質問されても、わかるかっ(ボケッ)

「オーバルっていう事かなー。ほら、レースのさー。」と、
プロジェクトのリーダー(あたしより10才くらい年下工学男子)は言った。
「楕円」の説明をしたかったのだろう。が、しかし…

オーバル。→楕円。
レース。→


レース。→
レース。→??


レース。文系女子のあたしの頭の中にある「レース」は、
ひらひらした白いラブリーなロマンチックなレース編み。
「オーバルなドイリー(楕円形のテーブル敷き)」。
それしか思い浮かばない。
でも工学男子は、きっと、そんなの知らない。
(編み物工場ならともかく、ここは、デトロイトかっていうくらい自動車産業な町だ)

い、いや違う、レース編みじゃないぞ。
あたしは無い工学知識をふりしぼって言った。
「レ、レースって…lathe 、
旋盤のことかな…?」
(lathe…レース、旋盤。こけし作りみたいな加工をするための機械。
ちなみに旋盤では楕円加工はふつうしない。)

「はっ?レースってさー。自動車のレースのさー、コース。ほらぁ。」
工学男子(注:おっさん)は、腕をぐるぐる回して一生懸命説明してくれた。


そっちか。
なんだ。
陸上のトラックみたいな形、って言いたかったのか。
あたしがいちばん工学的な答えじゃん。(←でも適用が間違ってた 笑)

あっここ日本版デトロイトだったわ。納得。
ていうかほんとにあたしクルマに興味がないな。


posted by 辰多みか at 16:26 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

2013年12月10日

安全率

人はみな、「減る心配」「満たされない事による不安」の中で、生きている。
この物質世界は、そういう初期設定の世界。
補給し続けないと形を保てない設定。
誰も、その設定を変えられない。
神様しか変えられない。
だから、あきらめるしかない。

おなかがすくのは、一日三回だ。
一日三回も、空腹の心配をしなくちゃいけないのか、と、憂うのか、
一日三回も、おいしいものが食べられると、喜ぶのか。

あたしは、今は、平和な日本に住んでいるから、三回も食べる幸せを
経験できて、嬉しい。毎日嬉しい。

本当は、自分が作る食事じゃなくて、ひとさまが作ってくれた、
素晴らしく美しいスイーツを、お食事がわりにいただきたいな〜って、思うんだけどね…
好きな時に好きなだけ、好きなものだけ、食べたいな〜って、思うのよ…
(きっとそうすればダイエットって楽にできると思うんだ。
今は、食べたくなくても時間になれば食べてるから)
たぶんね、素晴らしく美しいスイーツは、いつでも好きなだけ
食べられるよって、保障されれば、食べなくても、満足してしまうのよ。
こころの もんだい だからさ。

今は、一日3回食べているけど、
実際、人間は、どのくらい食べないと死んじゃうのだろう。

あたしは、つわりがひどくて、2ヶ月間は、ほとんどものが食べられなかった。
でも食べないと、吐き気が酷くなるので、おおげさではなくマジ(笑)で泣きながら食べた。
朝は、ごはん茶碗に1/3のご飯に、永谷園のお茶漬け海苔を半袋。お湯かけてかきこんで食べ終わったらすぐ横になった。
体を起こしていると吐いちゃうから。食べ物が胃の中で落ち着いて、糖の血中濃度があがるまでじっとする。
お昼は、働いている時は、旦那サマが握ってくれた、白いおむすびをひとつ。中身も海苔もなにもないやつ。
休憩室でひとり食べて昼休みが終わるまでソファーで寝ていた。
なんで自分で握らなかったかというと、炊きたてのごはんの匂いでもう吐きそうで、とても握り終わるまで我慢してられなかったから。
晩御飯は、朝と同じお茶漬け海苔。
仕事をやめた2人目の時は、朝も昼も夜も、お茶漬け海苔オンリーだった。
晩御飯のおかずは、旦那サマが作ってくれてた。
それであたしは、5〜7kgぐらいやせた。2ヶ月で。
でも、産婦人科の先生は「別に食べなくてもいいよ。」と毎回優しく言ってくれた。
逆に、なんとかしてでも食べなくちゃ、と焦っていたのは、自分だった。
結局、食べられなかったけど。
その経験を思うと、ちょこちょこでも、ほんの少しでも食べていれば、死なない。
すごくやせるけども。

たしか、食べ物より、水分の方が深刻で、
5日くらいなにも飲まず食わずだと、死んじゃうと思う。
中学生の時に、中国の砂漠で遭難した冒険家の本を読んだ。
死ぬ寸前で水のありかに辿り着いて、九死に一生を得たんだけど、
その時、舌が口からはみでるぐらいに腫れていたそうだ。
水があって食べ物がない時は、1ヶ月くらいが限度だったかな。
とにかく、そんな感じだ。

という事は、一日3回も食べられる、という事は、
一回くらい抜いても、そうそう死なない、という事だ。
これが、なかなかお腹がすかないシステムになってて、
一ヶ月後にお腹がすく、みたいになってたら、
一回抜いたら死んじゃうから、これはダメなシステムだよ。
一日3回おなかがすくって、すごい安全率を取ってあるシステムだと思うよ。
この場合の安全率は、90くらいあるよ。
(3回×30日)

だから、一回や二回くらいは食べられない事、栄養バランスが悪い事に対して、
あんまり、心配しなくてもいいと思うんだよ。
なかなか死なないように、できているんだから。
それが神様の初期設定なんだから。
漠然とした不安は、「減る」ことから来る不安だけど、
安全率が、けっこう大きく取ってあるからさ。
ふつう建築や機械の設計をする時は、3〜6くらい安全率を取るけど、
神様は、デフォルトで、100 くらい取ってあるみたいだ。


posted by 辰多みか at 15:37 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

2013年09月10日

ヨーピッチロール

三軸といえば

XYZ軸

さあ、左手を、フレミングの左手の法則にして〜
YO YO
はい右手もフレミングの右手の法則※にして〜ラップのリズムにのって〜
YO YO

(はい、"フレミング"は今は実は関係無いんだよ〜 電・磁・力 関係無し〜)

左手を見て〜

親指が X
人差し指が Y
中指が Z
(オヤユビガエクス・・・←カタコトで言ってみてね笑 電・磁・力とかぞえ順が逆だよ〜)

はい、Xがピッチ
Yがヨー
Zがロール

Yが自分が立ってる頭方向で、
Zは、顔が向いてる方向(目線方向)だよ〜
Xは、右腕を水平に上げてみてね〜

はい、マットを敷きますよー

前回りであっちまで行ってみてね、それが X軸の「ピッチ」
じゃああっちまで行けたら、その場で両手を上に上げてバレリーナみたいにくるくる回ってみてね、
それが Y軸の「ヨー」
じゃあいったん止まって、今度は横方向に側転してみてね、それが Z軸の「ロール」


覚えましたか?
(さっき考案しましたYO)

※フレミングには右手の法則もあるのよ。発電側が右手だよ〜(電気を作る方)。
左手はモーター(電気を喰う方)だよ〜。

posted by 辰多みか at 16:53 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

2013年08月22日

壮大な夢物語。〜「風立ちぬ」〜絵空事。

「風立ちぬ」を見に行ってきましたよ。
あたしとしては、映画館で見る初ジブリ。
(トトロなど他の作品は、ビデオ(古っ)やテレビ放送で見たよ)

感想は・・・
うーん。
ひとことで言うと。

夢。
絵空事。

かな(笑)
(うまい事言った!と思ってる。自分的に)

あたしはまがりなりにもエンジニアのはしくれなので、
そっち(どっち?)ばっか見ちゃって、
うん、かなりバイアスかかった意見になっちゃうので、
その方面の意見は後で書こう。
(ちなみにバイアスは統計用語だよ)

物語としては、よくできていたと思うよ(わ〜、あたし偉そう)。
ジブリとして見るとかそういうのを省けば。
もうちょっと泣かせに来ても良かったかな。

主人公、一生懸命仕事をしました。ロマンチックな結婚もしました。
夢がかなって、悲しい事もありました。
うん。
そうだね。
人生の縮図だ。

ジブリとして見ると、
あたしは、これは、「ジブリのエッセンス」だと思うよ。
ジブリそのもの、宮崎駿さんそのものだと思うよ。
どの作品にも流れている風、風をはらんで飛ぶ。
あたしはあんまり好きじゃないけど。(←わー)
こういう、ひとクセが、人を惹き付けるんじゃないかな、と思うのよ。
風をはらむシーンは、どの作品を見ても素晴らしい。
ちゃんと重さ(重力)が、画面から伝わって来る。
すごいよね。
予告編で流れた、キャプテンハーロックの、CGの、「重さ」の表現がまあ、できてない事・・・
見るに堪えなかったモノに比べるまでもなく。(松本零児は大好きです。CG業界全般がまだ途上なの。計算式が足りないの。)

あとね、「自分のお母さんが嫌い」「母性を憎んでいる」、
それが駿さんの持ち味なんだと思うよ。
今回は、ソレは薄めて来たけど。
ロリコンというのは、元を辿れば、「母が憎い」なんだよ。
(↑わー)
駿さん、今回はがんばりました。けど、その"がんばり"が、ますますソレを裏付ける。
ジブリヒロインとして、言ってはいけない事を言わせた。
みんな「がんばったな!」と感じたと思うよ。でしょ?

テレビで見る限りしか、感じとれないけど、
あと、駿さんより、鈴木さんの方に、より強く感じるのだけど、
この方たちは、まだ人生「悟ってない」。
(悟ってるから偉いとか、そういうのでは無いよ)
表現者なら、発信者なら、自分の芯をしっかりつかんで、その上でメッセージを送ってほしいの。
そういう監督は、多くはないと思うし、まあ、稀なのかもしれないけど。
そこで、その境地に突き抜けられれば、発信者としては百人力だよね。

あたしは、早く、駿さんにそういう境地になってほしいのだ。
(わー、あたし何様。笑)
「おかあさん、ごめんなさい。」と、自分の言葉で、言って欲しいの。
逃げてるよな、いつまで逃げるのかな。
だから、映画のメッセージも、「自分の人生の言い訳」に聞こえちゃうんだよな。
「創造的人生の持ち時間は10年」?
「ああ、もう、みんなの期待に答えられる作品は作れないよ。もう10年とっくに過ぎたし」っていう駿さんの本心の言い訳なの?
そういう穿った聞き方をしてしまう。
「生きねば」?
ポスターにはそう書いてあるけれど、作品のどこから立ち上ってくるのだろう、それは。
感じ取れない。
「一生懸命仕事をしました。男は仕事で愛も表現する。だから家族には今までもしかしたら寂しい思いをさせてきたかもしれないけど、まあ、そういうコトだから。」
ってコト?
すべてのメッセージに、今は共感できないんだよな、あたしは。
駿さんの作品には、そういうのが、チラチラ、チラチラ、見える。
それが逆に、そういうココロを持ってる人を惹きつけるのかもしれない。
変なものの方が、受けがいい、みたいに。
(あー、だから、駿さんは悟ったらいけないのかも。悟ったら、たぶん、やりたい事がなくなっちゃう。)

なんて、何様な事を書いたけど、映画見ながら実際思った事なので、あたしのブログだし、書きます。

工学的な所はね、うん、あたしはあの時代生きてないから、あんなものかしら、とは思ったのだけど、
だけど、やっぱり計算する時は、図面も見なきゃ計算できないよね。
あるべき図面が無いんだよな。しかもあっても図面に寸法線が無いんだよな。
構造的な設計をしているかと思いきや、出てくるセリフは、フタの形状、皿小ネジ、沈頭鋲。
えっ、そこに重きを置くの?とあたしはちょっと引いてしまった。
うーん、航空力学的には重要だったんだろうか。風の抵抗は減るけど。あたしにはわからないな。
もっと派手な設計箇所のセリフが欲しかったな。
なんの計算をしてるかわかんないんだけど、0.75等書いてあるから、馬力別に計算してるのかなとか、
2ぶんの、√0^2 るーと ぜろ にじょう って書いててびっくり とか。
(ゼロじゃなくてシータなのか とか オー なのか とか、
平方根をとるなら二乗しなくてもいいじゃん とか、
二乗平均平方根を書いてる途中なのか とか、いろいろ思った)

トヨタのね、豊田喜一郎さん(と佐吉さん)のね、映画があるんだよ。
「遥かなる走路」というの。1980年の作品だよ。
主演は、当時の市川染五朗、現・松本幸四郎。
DVDが出たから、あたしは、長久手のトヨタ博物館で買ったよ。(たまたま
用事があって近くに行ったから。池袋のアムラックス・トヨタでは、売ってなかった)

その「遥かなる走路」と、この「風立ちぬ」は、そっくりだなーと思ったよ。
まあ、車か飛行機かの違いで、やってる事は、ものづくり だから、
似てて当然なんだけど、ホントにそっくり(笑)。
結核の人は出てこないけど・・・
トヨタの方はね、工学的な場面は、まあいっぱいあるけど、
シリンダーブロックを、試行錯誤で鋳造して失敗続きで、
「油中子(あぶらなかご)」でようやく成功して万歳、みたいに
派手な演出で見ごたえがあったわ。熱そうだったし(笑)

うん、そんな感想でした。
posted by 辰多みか at 23:00 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

2013年06月11日

フリーメイソン 定規とデバイダ そのB


中国の伝説の

伏羲と女か(じょか)

定規とコンパスを持ってるわ。
posted by 辰多みか at 23:03 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

2012年12月28日

道具としての数学

あたしは仕事で、三角関数を、

定規や分度器と同じ、道具として扱う。


シグマも、フルイの目として扱う。

それだけだ。


ああ、もっと若い頃に、数学の本当の意味に気づいていればな。
posted by 辰多みか at 00:01 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

2012年12月01日

エクセル勝手に大文字小文字変換するなこらぁ

EXCELで表作ってる時。

φ20H7 て打つと、Φ20h7 に勝手に変換されるのよ。

キーボードのCapsLockキー(大文字キー)も、勝手に無効にされるのよ。



いつもは、「そうなる仕様」と思って書いてるから、エンターキー押す時、

ものすごく気を付けて、そうなっちゃったら、なんとか直すけど、

気付かずにそのまま行ったら大変だよ。

大文字と小文字では、全く正反対の意味になっちゃう。




その変な仕様、どうにかしろよこらぁ!!



といつも心の中で思いながら仕事してる。
posted by 辰多みか at 00:02 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

業界での読み方・「まる」と「ぱい」編

「φ」 の事なんだけど。



まあ、まずさ、


φ はもともと ふぁい て読むんだけど、「業界」ではソレ全く無視だ。


で、まる と読むのは若者で、 ぱい と読むのは、昭和のおっちゃんだ。


「ぱい」が、本当は、π の読み方だって事も、「業界」のみんなは知ってるが、

やっぱり全く無視だ。



読み方の例をあげとくね。

読み方@〜は、よく読まれる読み方から順番に、@、A… だよ。




 直径2センチ=直径20ミリ

書き方  φ20 
読み方@ まるにじゅう
読み方A にじっぱい
読み方B ちょっけいにじゅうみり


 直径2.1センチ=直径21ミリ

書き方  φ21 
読み方@ まるにじゅういち
読み方A にじゅういっぱい
読み方B ちょっけいにじゅういちみり


 直径1センチ=直径10ミリ

書き方  φ10 
読み方@ まるじゅう
読み方A じゅっぱい 又は じっぱい
読み方B ちょっけいじゅうみり


 直径10センチ=直径100ミリ

書き方  φ100 
読み方@ まるひゃく
読み方A ひゃっぱい
読み方B ちょっけいひゃくみり


そのた

 10センチ=100ミリ

書き方  100 
読み方@ ひゃく
読み方A ひゃくみり


 1センチ=10ミリ

書き方  10 
読み方@ じゅう
読み方A じゅうみり


 0.1センチ=1ミリ

書き方  1 
読み方@ いち
読み方A いちみり


 0.01センチ=0.1ミリ

書き方  0.1 
読み方@ こんまいち
読み方A こんまいちみり
読み方B れーてんいち
読み方C じゅうぶんのいち


 0.001センチ=0.01ミリ

書き方  0.01 
読み方@ ひゃくぶんのいち
読み方A れーてん れいいち (「れー」と「れいいち」の所を強く高く発音する)
読み方B れーてん れいいちみり (「れー」と「れいいちみり」の所を強く高く発音する) 
読み方C こんま れいいち (「れいいち」の所を強く高く発音する)
読み方D じゅうみくろん(←念押しの確認の時以外あんまり使わない)
読み方E しょうすうてんいかにいでいち(←稀)


 0.0001センチ=0.001ミリ

書き方  0.001 
読み方@ せんぶんのいち
読み方A れーてん れーれーいち (「れーれーいち」をわざとらしく発音する)
読み方B れーてん れーれーいちみり (「れーれーいちみり」をわざとらしく発音する)
読み方C こんま れーれーいち (「れーれーいち」をわざとらしく発音する)
読み方D いちみくろん(←あんまり使わない)
読み方E しょうすうてんいかさんいでいち(←稀)


 0.011センチ=0.11ミリ

書き方  0.11 
読み方@ れーてん いちいち
読み方A こんま いちいち


 0.0110センチ=0.110ミリ

書き方  0.110 
読み方@ れーてん いちいちぜろ (「ぜろ」の所を強く高く発音する)
読み方A こんま いちいちぜろ (「ぜろ」の所を強く高く発音する)
読み方B ひゃくじゅうみくろん(←稀)


0.11と0.110は、数値的には全く同じに思えるけど、「業界」的には、

違う意味を持った数字なんだ!! (最後にゼロがあるかないかで)



 ±0.25ミリ

書き方  ±0.25
読み方@ ぷらまい れーてんにーごー
読み方A ぷらまい こんまにーごー



 +0.2/-0.1ミリ

書き方  パソコンで書けません (上下に並べて書く)
読み方@ ぷらすこんまに まいなすこんまいち
読み方A ぷらすれーてんに まいなすれーてんいち



 +0.018/0 ミリ

書き方  パソコンで書けません (上下に並べて書く)
読み方@ ぷらすれーてんれーいちはち、ぜろ
読み方A えっちなな 又は えっちはち (状況による)



 0/-0.018 ミリ

書き方  パソコンで書けません (上下に並べて書く)
読み方@ ぜろ、まいなすれーてんれーいちはち
読み方A えっちなな 又は えっちはち (状況による)



 φ12.6325センチ=φ126.325ミリ

書き方  φ126.325
読み方@ まるひゃくにじゅうろくてんさんにーご
読み方A まるいちにーろくてんさんにーご
読み方B ひゃくにじゅうろくてんさんにーごーぱい
読み方C いちにーろくてんさんにーごーぱい


 12.6325センチ=126.325ミリ

書き方  126.325
読み方@ ひゃくにじゅうろくてんさんにーご
読み方A いちにーろくてんさんにーご(あまり使わない)


 2.6325センチ=26.325ミリ

書き方  26.325
読み方  にじゅうろくてんさんにーご


 2.0325センチ=20.325ミリ

書き方  20.325
読み方  にじってんさんにーご
posted by 辰多みか at 00:00 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

2012年11月30日

扇風機の羽根を留めてるネジは逆ネジ

会社の保全のおっちゃんと、逆ネジ(左ネジ)について話をしていた時。


あたし「扇風機の羽根をとめてるネジも逆ネジだよね〜」
おっちゃん「?」
あたし「えっ? 回転でゆるまないように、逆になってるじゃん」
あたし「掃除する時にはずすよね。」
おっちゃん「あ〜、ヤマハのバイクの右側ミラーも逆ネジになってるんだよ。」
あたし「?」
おっちゃん「あれはね、転倒した時にしまる力が働いてねじ切れるのを防ぐために、逆にしてあるんだよ。」
おっちゃん「はっはっは(笑)」


逆ネジの話は終わった。

あたしの頭の中
(バイクなんてあたし知らんしなー。)
(ていうか、バイクミラーの逆ネジってあんまり意味が無いような気がする)
(ネジ切れる前に、ポッキリかグンニャリじゃ・・・?)
(ああ、転倒した時じゃなくて、走行中の風の抵抗に対して、
 ではないだろうか? あ、そうでもないか。)

(・・・おっちゃん、扇風機の事、知らなかったんだな)
(保全で・・・?)
(ああ、扇風機掃除は、奥さんがやってるんだなー?)
(・・・もしかしたら、一度も扇風機の掃除をしたことが無い家庭かも・・・?)
(いやいや、そんなハズは・・・)
(はずさずに、ふいてるだけなんだろうか)
(はずして洗っちゃったほうが綺麗になるのに)
(せんぷうき持ってないとか?)

たかが逆ネジで、いろいろ考えた。
posted by 辰多みか at 00:02 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

2012年11月02日

フリーメイソン 定規とデバイダ そのA「ノーマル」

フリーメイソンのマークの上の方は、「コンパス」じゃなくて「デバイダ」で。

下の「定規」は、なんて言うんだろう。


じつは大きな声では言えないけど、あたしは、あの「定規」がなんていう名前か、

「知ってないといけないらしい(←?)」国家資格を持ってる。
それなのになんで大きな声で言えないかっていうと、
あたしは、あの定規がなんて名前か知らないから。えへへ。

なんて名前なの?

わからない。

わからないよ。

直角定規?
スコヤ?
さしがね?

違うだろ。


そもそもあんな形の定規があるのだろうか。
あんまり意味がない形。


両辺が同じ長さ。
へんなの。


ちなみに、「直定規」ってのもあって、こっちの方は、
ただの、一本のまっすぐの棒のやつだよ。
「直角定規」を「直定規」って言い間違えてる人、いっぱいいるけど。


やっぱり名前はわからないんだけど、あたしは、

あれ(フリーメイソンの定規)を見ると、ノーマル て言葉が思い浮かぶ。

「NORMAL」だよ。

日本で、ノーマルっていうと、「普通」とか「異常じゃない」とか
そんな意味だけど、

本当の本当の元の意味は、


「直角」て意味なんだよ。

大昔の外国の大工用語なんだよ。

あたしは大工じゃないけど、

仕事中に覚えたよ。

まあ、日本では混乱するから、直角って意味で「NORMAL」は使わないけど。

英語だと、使うよ。
外国相手の仕事だと、使う。
一般の話し言葉で使ってるかどうかは、知らない。

だけど、

ノーマル は 直角 だから。


あの定規は 「ノーマル」てことじゃないかしら。

わかんないけど。
posted by 辰多みか at 00:01 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする

フリーメイソン 定規とデバイダ その@「デバイダ」

今日、都市伝説のテレビをやってて・・・
フリーメイソンのシンボルマークは、「定規とコンパス」だって言ってたんだ。


あたしは、あれを、仕事で使ってたから、見ればわかるけど、
あれは、コンパス じゃなくて デバイダ だよ。
「デバイダ」
今の時代はもう、手書きしないから、使ってないの。


フリーメイソンの事は、全く知らないから、まあ、フリーメイソンはどうでもいいんだけど、
あれは、「デバイダ」だよね。
工業の学校出てる人は、わかるよね、みんな。


一般的には ディバイダ というのかな?? 「D」を仕事の必要上、
「デー」と発音する業界だから、

声に出して言うのは、「デバイダ」

上司が持ってたデバイダが、イギリス式っていうか、レトロでめちゃくちゃかっこよくて、


あたしのデバイダと交換して!! って良く言ったんだけど、


上司は交換してくれなかったな。あれ、今でも欲しいな。


ああ、デバイダって、

両方とも、針 のコンパスみたいな。
針っていうか、毛抜きやピンセットの先みたいな。
丸を描くものじゃなくて、大きさを写し取るための道具っていうか。
ケガキもできるみたいだから、現場でも使えるっていうか。


昔は、大工さんの道具だったんだよね。
今もか?

posted by 辰多みか at 00:00 | 機械工学・道具 | 更新情報をチェックする
×

この広告は180日以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。